読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

スポンサーリンク

【モヤモヤ】SNSと上手に付き合う方法【実体験】

シンプルな思考

f:id:kurashi-map:20161203222236j:plain

先日友人たちとSNSについての話題になりました。その中でうなずいたのが「モヤっとしたら、それ以降見ないようにする。」という1人の意見でした。私自身もSNSとの付き合い方や距離の取り方を考えさせられた経験がありますが、今は上手く付き合えるようになったと感じています。今日はその方法などについてです。

SNSでモヤっとしたら試してほしいこと

つい気になってしまうSNS

以前の記事にも書いたのですが、中国へ引っ越してきたばかりの頃は知り合いがいませんでした。

www.kurashimap.net

そのため暇な時間にはFacebookなどのSNSを見て過ごすことがありました。転勤族の方や新しい場所へ引っ越してきたばかり方、そういう経験はありませんか!?私は1日に何度も見ていることもありました。
中国に住んでいると、どうしても結婚式などの集まりに参加できないことがあります。来たばかりの頃に友人たちの集まりをSNSを見ると、そこに自分も参加して一緒に楽しみたかったな~、という寂しい気持ちになることがありました。
冒頭の「モヤっ」とした感情とはまた少し違うのですが、自分だけ離れたところにいることを思い知らされるようでした。

SNSと上手く付き合う3つの方法

そんな私でしたが、試行錯誤してSNSと上手く付き合うための自分に合った方法を見つけました。方法は3つあります。

1.自分自身の生活を楽しむ

語学学校に毎日通うようになってから、宿題やクラスメイトとの付き合いなどで徐々に忙しくなってきました。自分自身が楽しい・充実していると感じていると、自然とSNS上での他の人への過度な関心がなくなっていきました。
つい他の人の状況が気になっていたのは、中国へ来た当時の自分の生活があまり楽しくなかったからだと思いました。

2.ログインパスワードを複雑にする

ちょっと荒業ですが、長くて複雑なログインパスワードに変更することも有効です。私はSNSに時間をとられる時間が長いなと感じたので、自動ログインをやめて、長くて複雑な覚えにくいパスワードを設定したことがあります。ワンクリックでログインできるとついつい見てしまうことってありますよね。
忘れないようにメモ帳に書いておき、それを見ないと入力できないようにしました。すると、だんだんそのメモ帳を見ること自体が面倒になり、ログインする回数も自然と減っていきました。

3.時間を置いてから見る

自分が参加できなかった集まりやイベントの報告を当日にSNSで見て、日本が恋しくなったことがありました。そのため、当日に見るのではなく一定の期間を置いてから見ることも有効だと思います。SNSの内容が少し前の出来事だと思うと、感じ方も変わってくると思います。

おわりに:SNSは本来便利なもの

SNSで他の人の生活が気になったり、羨ましく思ったりすることは多くの人が経験済みかもしれません。でも便利な面も沢山あるし、私はSNSと上手く付き合いたいです。現在日本の携帯アドレスを持っていない自分にとっては、SNSはパソコンメールと同じく大切な連絡手段です。

SNSでモヤっとした経験がある方、付き合い方が上手くいっていないと感じている方にとって私が紹介した方法で参考になる点があれば幸いです。