暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【12月11日】Googleアドセンス審査を通過したので、経緯を振り返ります【開設41日目】

f:id:kurashi-map:20161212152557j:plain

2016年11月1日のブログ開設から41日目、Googleアドセンスの審査を通過したので体験記を書きます。私自身、他の方のGoogleアドセンスに関する記事がとても参考になりました。

検索する際はよく「ページの最終更新日」を1か月以内に指定して、新しい情報を知りたいと思っていたので、これから書く内容が誰かの役に立ったら嬉しいです。これは12月11日時点での情報です。

審査不合格時のまとめ

まず審査に通過できなかった時のことから書きます。なお、私はブログ開設時からはてなpro、独自ドメインにしています。

1回目2016年11月24日(木)

申請の途中で画面がフリーズしました。途中の場所から再開しようとしたところ、すでに申請されていることになっていました。

  • 結果:申請1時間後に不合格の通知が来ました。
  • 理由:Googleのポリシーに準拠していないサイト

2回目2016年11月24日(木)同日

途中でフリーズしたことが気になり、アドセンスのページを見ていたところ、間違って再度申請のボタンをクリックしていました(笑)

  • 結果:翌日の11月25日(金)に不合格の通知が来ました。
  • 理由:Googleのポリシーに準拠していないサイト

ここまでの反省 

落ち着いて取り組むのが大事ですね…

フリーズしたり間違ってボタンを押したり、運が悪かったと思っています。

審査通過時のまとめ

f:id:kurashi-map:20161212152853j:plain

合格の連絡が来たときの心境はまさにこの子たちみたいな感じでした。

3回目2016年12月10日(土)

1次審査通過

2回目からの不合格通知から2週間後です。週末に落ち着いてしようと思い、朝7時頃に再申請しました。
約50分後、1次審査通過のメールが届きました。
提示されたコードを「設定」→「詳細設定」→「headに要素を追加」に貼りつけ、Googleからのメールを待ちます。

2次審査通過

翌日の12月11日(日)無事に通過のメールが届きました。予想より早い連絡でびっくり。良かった~!

各申請時におけるブログの中身を比較

不合格の時と、合格した時のブログの中身を比べてみます。

1・2回目申請時

  • 記事数:約25
  • 写真はフリー素材・自分が撮ったもの
  • PC版もスマホ版もカスタム済み
  • プライバシーポリシーは設置済み(ただしGoogleアドセンスに関する文言は、通過していないので記載していませんでした。)
  • 記事の文字数1000~1500文字
  • 外部リンクあり
  • ブログ村バナーあり
  • 広告の貼り付けなし

3回目申請時(1・2回目と変化した点)

  • 記事数:45
  • プライバシーポリシーのページ内にGoogleアドセンスに関する文言も追加(審査に通過する前でしたが念のため入れておきました。)
  • PC版にグローバルメニューを設置
  • PC版に大見出しの目次を設置
  • ブログ村バナーを外す
  • はてなスターを外す(部屋のネットが遅くてなかなか表示されないんです。特にスマホ。押してくださる方がいて励みになっていたのですが、外してみました)

カテゴリーに関して

  • 総カテゴリー数:11
  • 各カテゴリーの中身は2~17記事と幅がある
  • 「親カテゴリー・子カテゴリー」の設定はなし

審査に通過した理由を考えました

1・2回目の申請と、合格時の3回目の申請では記事の内容や質に特に変化はありません。専門性もないし、独自性と言えば中国生活のことくらいでしょうか…
そのため、不合格の理由は記事数が少なくブログとしての全体的な中身が乏しかったのだと受け止めています。記事数を淡々と積み重ねたことによって通過したと思いました。

おまけ

f:id:kurashi-map:20161212170950j:plain

作業が捗るようにマウスを買ったのですが(有線タイプが欲しかった)、こたつのコードそのものでした。

おわりに:Googleアドセンスに挑戦して良かった!

中国在住者でもアドセンスに通過するのかとても不安でしたが(最大の心配事でした)、無事通過してホッとしています。年内には合格したいなと思っていました。

ブログのデザインやGoogleアドセンスのことは、これまでネットの情報を参考にさせてもらっています。あまり理解せず何となくいじってきたので、これを機に一度きちんと本を読んでみたくなりました。以上の内容が、どなたかの参考になれば幸いです。

ホッとしたので、中国でも公開中の「君の名は」を見に行ってみたいです!

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログ運営に関しては下記の記事も書いています。