暮らしまっぷ

アラサー、夫と2人暮らしです。引っ越しを重ね、シンプルライフに。 先日3年の駐在生活を終え、上海から本帰国しました。 旅行・手ぬぐいが好きです。

暮らしまっぷ

今冬初、安納芋で手作り焼き芋。天板の掃除を楽にする工夫も

f:id:kurashi-map:20180214214822j:plain

 

今冬初めて安納芋の焼き芋をオーブンレンジで作りました。普段から、お菓子よりも焼き芋や果物を食べることが多いです。

 

天板の掃除を楽にするちょっとした工夫や、温度設定・時間についても書いています。

 

今冬初、鹿児島産の安納芋

去年の秋から焼き芋を家で作って食べていましたが、いつも紅あずまやシルクスイートを使っていました。

 

そこで、今回は久々に鹿児島産の安納芋で作ることにしました。

 

オーブンレンジで焼き芋 温度・時間・工夫

f:id:kurashi-map:20180214215152j:plain

 

いつものようにオーブンレンジの「焼きいもモード」を使います。
手動なら、余熱なしの250℃で50~60分です。


時々さつまいもから蜜がジュワ~と出てくるので、天板に蜜が流れてこびり付かないようにアルミホイルの端を少しだけ立ち上げています。

 

天板に蜜がついていないと洗うのが楽です^^

 

関連記事:

www.kurashimap.net

 

加熱が終わった後、そのままオーブンレンジの中に20~30分くらい放置しておくと更にしっとりする気がします。

 

f:id:kurashi-map:20180214215402j:plain

 

半分に割ったところ、中は鮮やかなオレンジでかぼちゃの色にも近かったです。手がべとつくくらい、蜜がたっぷり入っていました。焼き芋は飽きの来ない美味しさです。

 

おわりに:焼き芋は旅行やお出掛けのお供にも

以前、自分で作った焼き芋をアルミホイルに包んで機内持込で上海に持ち帰ったこともありました。そのくらい焼き芋が好きです。(中国のさつまいもは味が薄めでした。)

 

アルミホイルで包んでおけば、おにぎりのように手を汚さずに食べられるので、ドライブのおやつなどにもちょうど良いなと思います^^

 

関連記事: 簡単に作れるおやつレシピです。

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net