暮らしまっぷ

アラサー、夫と2人暮らしです。引っ越しを重ね、シンプルライフに。 先日3年の駐在生活を終え、上海から本帰国しました。 旅行・手ぬぐいが好きです。

暮らしまっぷ

ATMで下ろすのは3カ月に1回程度。その理由・メリットは?

f:id:kurashi-map:20171210143704j:plain

 

以前と比べてATMに行く回数がぐっと減った理由や、そのメリットについて書いています。

 

手数料が無料だとしても、ATMにちょこちょこ行ってお金を下ろしたり、ATM(銀行)廻りで時間が過ぎてしまうのはもったいないなと思っています。

 

基本はクレジットカード払い

公共料金や普段の買い物では、クレジットカードで支払える物は基本的にクレジット払いにしています。現金払いをすることが少ないため、結果的にATMでお金を下ろすのが3か月に1回程度になっています。

 

楽天カードの家族カードにしているので、明細を参照すると夫婦2人分の利用した金額が一覧できます。なので、カードの明細を家計簿に近い感覚で見ています。

 

クレジットカード払いをメインにしていても衝動買いはしないので、わが家にはこの方法が合っていると思います。

 

 関連記事:楽天カード(家族カード)にした理由・メリットについて書いています。

www.kurashimap.net

 

ATM利用が少ないメリット

f:id:kurashi-map:20171210144928j:plain

 

ATMに行く回数を3か月に1回程度にすることで、時間の節約になりました。また、手元の現金の額を頻繁に気にする必要もなくなったので、気持ちが楽になりました。

 

ATMの利用が3か月に1回程度の利用でも、普段の支払いがクレジットカードメインなので、大きな額を自宅に置いているわけではないです。

 

ATMに行く回数が減ったきっかけ

中国にいたとき、お会計はキャッシュレスが一般的でした。レジで周りを見渡すと、スマホアプリで支払っている人がほとんどでした。

 

次第に私も夫もスマホで支払うようになり、現金を使う機会が減りました。なのでATMへ行く回数がぐっと減りました。

 

その時、 ATMにちょこちょこ行かなくて済むのがとても楽なことに気が付きました。

 

おわりに:ATM利用の頻度を見直してみる

支払い方法を見直したり、現金を使うペースを把握すると、ATMにちょこちょこ行く回数を減らすことが出来ると思います。

 

 関連記事:UFJの口座を通帳レスにしたら、管理が楽になりました。

▶2年間無記帳の夫がついにEco通帳(通帳レス)へ切り替え!経緯と感想 

 

↓家計・暮らしの見直しに関する記事が集まっています♪(トラコミュ)
◇家計簿*お金事情*◇
暮らしの見直し