読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

暮らしまっぷ

バスタオルは「丸洗いできる枕」に。ほかメリット色々♪

f:id:kurashi-map:20170407154527j:plain

 

ここ2年ほど、バスタオルを枕として使っています。そのきっかけやメリットをまとめました。

 

手元にバスタオルが余っているという方や、これから枕を買おうと思っている方の参考にもなるかもしれません。

 

枕を丸洗いしたい

f:id:kurashi-map:20170407161906j:plain

 

元々普通の枕を使っていたのですが、カバーをしょっちゅう洗って乾燥機にかけていたところ徐々に縮んでしまい、カバーとして使えなくなりました

 

また、枕の中の部分も蒸れたりしているはずなので、丸洗いできたらいいなあと思っていました。

 

そんな時、昔から母がバスタオルを枕代わりにしていたのを思い出し、私もバスタオルを枕にすることに。

 

バスタオル枕のメリット

バスタオルを枕として使い始めて、4つのメリットを感じています。

1.丸洗いできる

f:id:kurashi-map:20170407161108j:plain

 

バスタオルなら枕全体をしっかり洗うことができるので、さっぱりした気分になります。

2.畳み直せば毎日新しい面になる

バスタオルに頭が触れる面を変えていけば(別の面が上になるように畳み直す)、毎日新しい面を使うことができます。

 

そのため、毎日洗わなくてもいいかなと思えるようになりました。以前は枕カバーは毎日洗いたい派でしたが、今は週に2回程度です。

3.高さを変えることができる

f:id:kurashi-map:20170407154707j:plain


好みの高さに調節できるのが良いですね。私はバスタオルを3~4つ折りにしています。横から見るとこんな感じです。薄めのバスタオルです。

4.縮んでも問題ない

バスタオルなら枕カバー(素材にもよりますが)と違って、縮むのを気にしなくて大丈夫です。

 

おわりに:これからもバスタオル枕を愛用

バスタオル枕で首に皺ができにくくなるとも聞きますが、私は使い勝手の良さに惹かれています。母がずっとやっていたのだから、もっと自分も早くすれば良かったな~と思いました。

 

古くなったバスタオルは掃除用にします。バスタオルはいただく機会もそこそこあるので、しばらくは枕のためにバスタオルを買いに行かなくても大丈夫そうです。


未使用タオルの収納方法について、こんな記事も書いています。

www.kurashimap.net