読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

スポンサーリンク

ブログを始めたきっかけは「燃え尽き症候群」の予感でした。始めて良かった!

ブログ運営に関すること シンプルな思考

f:id:kurashi-map:20170113153613j:plain

私がブログを始めたきっかけは「燃え尽き症候群」の予感でした。そこで、

  • なんで燃え尽きそうになったのか
  • なんで新しいことを始めたいと思ったのか
  • どうしてブログを始めたいと思ったのか

について振り返りながらまとめてみました。私と同じように何らかの理由で「燃え尽き症候群」になりそうな方がいたら参考になればと思います。これから新しいことを始めたいという方にも読んでいただけたら嬉しいです。

 

燃え尽き症候群の予感

f:id:kurashi-map:20170102161428j:plain

昨年8月から10月上旬まで、帰省や旅行など楽しい出来事が続いていました。しかし国慶節(10月1日)が過ぎて一連のイベントが終わりに近づいたとき、このままだと燃え尽き症候群のようになってしまうのでは!?と感じ始めました。国慶節とは中国の建国記念日で、約1週間のお休みがあります。ゴールデンウィーク明けの五月病のようになりそうな予感がしました。

 

中国の生活に慣れたとはいえ、休みが終わって日本を離れる時は少し寂しい気持ちになります。一昨年の国慶節の時は夕方発の飛行機に乗って中国へ戻って来たのですが、だんだん日が暮れて、日本の上空を過ぎると窓から明かりも見えなくなってしまうのが寂しかったです。そういうこともあって、時間を選べるときは出来るだけ日中に着く便にしています。

何か新しいことを始めたい!

中国へ帰って来てから、燃え尽きないように何か新しいことを始めたいと思いました。新鮮味のあることに取り組めば生活のマンネリは防げる!と。

 

スポーツを始めるのもいいかなと一瞬考えたのですが、これから寒くなるしなあ…と思い、違うものを考え始めました(笑)そこで思いついたのがブログを書くことでした。パソコンと、ネットにつながる環境さえあれば始められるのが手軽で良いと思いました。

 

中国語はHSK5級を終えてから、勉強のペースを落としています。

【中国語・語学全般】低コストで語学検定に合格する考え方。過去問入手編【HSK点数公開】

元々ブログを身近に感じていた

自分がブログを開設する前から、読み手としてブログ自体は身近に感じていました。理由は主に2つあります。

1.雑誌感覚で読める!

f:id:kurashi-map:20170113153123j:plain

雑誌を買った時に結構じっくり見てしまうのが、一般の方が載っているページです。バッグの中身とか、家計管理の方法などを見るのは楽しいです。私は今のところKindleなどを持っていないので、中国にいる時は雑誌を読めません。(中国の書店でも日本の雑誌も売っていますが高いです。)

 

でも、ブログも雑誌感覚で読むことができます。「雑誌が読み放題」な気分にもなります!色々な方が生活のことや趣味・専門性を活かして書いているブログを読むのが楽しいです。

2.中国情報が役に立った!

初めて中国へ来たばかりの頃は知り合いがいなかったので、どこで何を買えばいいのかなどの情報をブログから得ることがよくありました。引っ越してきたばかりの私にとって、街情報はありがたかったです。この点でもブログは身近な存在でした。

 

ただ、中国のお店は開店・閉店のサイクルがとても早いので、私は中国の街情報を書くのに追いつきそうにありありません。そのためこのブログには街情報は出てきません(笑)

おわりに:新しいことはいつからでも始められる!

このように、楽しいイベントが終わる頃に「燃え尽き症候群」になる予感がしてブログを始めたのですが、おかげで今は燃え尽きることなく過ごすことができています。

 

主婦がブログを始めたら、こんなメリットがありました【心理面】

 

小さなことでも何か始めると、生活が楽しくなりますね。もしブログを始めたいという場合なら、いつからでも始められると思います。私は新年からでもなく、開設を思い立った昨年の11月から始めています。

www.kurashimap.net

下記のリンクから、ブログ運営に関する記事をまとめて見ることができます。

ブログ運営に関すること カテゴリーの記事一覧