暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

「13億分の1」が夫だった。本気出せばブログは1日で探し出せます。なぜ?

f:id:kurashi-map:20161224144750j:plain

このブログを開設してから、夫にあっという間に探し当てられた時の話です。その理由について書いています。家族には教えずにブログをやりたいという方の参考にもなるかもしれません。

家族にブログ・SNSを公開していますか?

ブログをやっている方、SNSをやっている方は家族にそのことを伝えていますか?
私はブログを開設した時、継続できるかそこまで自信がなかったので、夫には「落ち着いたらタイトルとか教えるね」と言っていました。


それに対して「探してみていい?」と聞かれたので、私はそんな簡単には見つからないだろうと思い「探してみれば~?多分見つからないよ。」と答えました。

ブログ捜索1日目で探し当てられた理由

夫が私のブログを探し始めたその日に見つけられました(笑)どうやって探し当てたのか最近改めて聞いたのですが、「もう忘れたよ。確かブログ村かなあ」とのこと。そこで、どうやって探し当てたのか考えてみました。

ブログ村のカテゴリー

あの細分化されたブログ村のカテゴリーからどう見つけたのでしょう。夫は、私が中国の街情報をメインにしたブログをやると想像したそうです。しかし実際私は片付け・収納や家計をメインにしたブログを書くつもりでいました。

ただ、実は3つまで登録できるブログ村のカテゴリの一つに、とりあえず「中国情報」を登録していたのです。

 

「新着ブログサイト」のスペースには、新しくブログ村に登録されたブログが表示されます。新規参入の多いカテゴリーならすぐに下の方へ流れていって見えなくなりますが、「中国情報」のように新規の参入が多くない場合は長い間表示されることになります。きっとそこで見つけたのだと考えています。

13億分の1の読者が夫だった

f:id:kurashi-map:20161224144345p:plain

Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを使うと、どの国からアクセスしたかを確認することができます。私はまだ使いこなせないので滅多に見ることはありませんが、夫が私のブログを見つけたっぽい、と言うので確認してみました。

 

「リアルタイム」でこの大陸に唯一浮かぶ点…!

これは明らかに目の前にいる夫のアクセス記録でした。

 

13億人以上いるこの国で「暮らしまっぷ」を見ていたのは夫だけ。下記の記事も確信に繋がったそうです。

アイコンやニックネームについて

f:id:kurashi-map:20170104171027j:plain

場合によってはアイコンやニックネームで探し当てられることもあるかと思います。しかし私の場合は、

  • アイコン:こういうお団子ヘアをしたことはなく、顔も似せていないです。
  • ニックネーム(きょうこ):本名とは関係ないです。

という感じです。

おわりに:本気出せばブログは探し当てられる

堤真一主演の「俺はまだ本気出してないだけ」という映画がありますが(面白くて好きです)、ブログやSNSも、本気で探そうと思えばあっという間に探し当てることができると分かりました。探したい相手を考えながらあらゆるキーワードを入れれば、見つかるのは時間の問題だと思います。


私はいずれ夫にブログのタイトル等を教えるつもりで、隠すつもりはなかったので構わないのですが、「絶対誰にも教えたくない!」という方はちょっとこの記事が参考になれば幸いです。