暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

ブログ開設前に「エアブログ」でお試し期間を設けて良かったこと

 f:id:kurashi-map:20161203204757j:plain

 

この「暮らしまっぷ」は昨年11月1日に開設したのですが、実はその前からブログをやっていました。名付けて「エアブログ」です。といっても単なるブログ開設前のお試し期間・準備期間のことです。

 

この期間を設けたことでブログを開設する心の準備や記事の下書きをストックすることができました。そのこともあって今のところ毎日記事を更新することができています。これからブログを始めようと思っている方や、始めたいけど継続できるか不安…という方の参考になれば幸いです。

 

ブログ開設前のお試し期間(エアブログ)の目的

この「エアブログ」という呼び方は思いついただけで、もちろんアカウントはないです(笑)

 

私はブログを開設するなら最初から「はてなpro」にして、独自ドメインにしようと決めていました。でもそこまでして結局ブログを継続できなかったらお金がもったいな、とも思っていました。

 

そこで、はてなのアカウントを作る前にお試し期間を設けて、ある程度記事の下書きをストックしてからアカウントを取得しようと考えました。

 

ブログ開設時に「はてなpro」・独自ドメインにした詳しい理由などについてはこちらの記事に書いています。 

ブログ開設時から【はてなpro・独自ドメイン】にした理由と費用回収状況、コース切り替え時の凡ミスのこと

お試し期間を設けるにあたって立てた目標

f:id:kurashi-map:20161205183309j:plain

 

昨年10月10日から10月31日までの22日間、毎日Wordで文章を書くことにしました。「1日1000文字程度の文章を1つ書く」ことを目標にし、パソコンに向かう時間を作りました。これが毎日できたら「はてなpro」に申し込んで、独自ドメインを取得しようと思いました。

お試し期間終了、目標達成→ブログ開設へ

その間も語学学校に行ったり友人と遊んだりしつつ、記事の下書きをストックしていきました。もう1つ書けそうだな、という日もあったので10月31日には約30記事分の下書きのストックができました。


これならとりあえず今後1か月は毎日記事の更新ができる!ということで11月1日にブログを開設しました。

お試し期間を設けたメリット

f:id:kurashi-map:20161204165517j:plain

 

ブログ開設前にお試し期間(エアブログ)を作って良かったと思っています。心の準備と記事の下書きのストックにはメリットがあったので3点にまとめます。

1.継続できたことが自信になる

短い期間ではありますが、決めた期間中に文章を書くことを継続できたので「これならブログを開設しても続けていけそう!」という自信につながりました。

2.記事の下書きストックで心にゆとりができる

例外の日もありますが、今も基本的に1日1記事を書いています。約30記事分のストックをもってブログを開設したので、イメージ的には常に30日先の記事を書いている感じです。(順番を入れ替えたりはしています。)

 

記事のストックにゆとりがあると「焦らなくていいや~」と穏やかな気持ちでいられます。

3.ネットにつながらなくても焦らずに済む

以前、1日を通してネットにつながらないことがあったのですが、下書きをストックしておいたおかげで予約投稿も余裕をもってできるので、毎日更新するという目標が途切れずに済みました。上で書いたことと重なりますね。

残念だったこと

デメリットというほどのことはなかったのですが、残念だったこともあります。ストックした下書きを後から見ると色々な理由から「何だろう、これ?」というのも混じっています(笑)

 

使わずに2カ月以上放置されているものもちらほらあるので、これらをどう復活させるか考え中です。

おわりに:エアブロガーから始めてみるのもアリ

ブログを開設してまだ3カ月を過ぎたばかりですが、今の自分の役に立っていることとしてお試し期間についてまとめてみました。ブログを始めようと思っている方などにとって少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ブログを始めた経緯についても書いています。

www.kurashimap.net

 

ブログ運営に関すること カテゴリーの記事一覧