読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

スポンサーリンク

出窓が「年中部屋干し派」に役立っています。メリットは?将来サンルームにも興味あり

理想の住まいを考える 役立っているもの・口コミ

f:id:kurashi-map:20161209155131j:plain

今の生活で制限を感じることの一つに「洗濯を干す」ことがあります。中国に住んでいる日本人の友人間でも「洗濯物をどうするか?」については時々話題に挙がります。
こうした制限は、帰国後の部屋決め(家づくり)にも役立つと感じているので、理想の家について考えていることも今日は書きたいと思います。

年中部屋干しです。出窓が役立つ

日本で流れるニュースのイメージもあるので、PM2.5などの影響によって1年中空気が悪いと思われがちですが、青空の日ももちろんありますよ~

f:id:kurashi-map:20161209155045j:plain

先日の街中の写真です。冬の青空でした。 
ただ、私の場合は毎日PM2.5の値を確認して外に干すかどうするか決めるのではなく、始めから部屋干しをすることにしました。
そこで役立っているのが、出窓の存在です。ちょうど室内用の物干しスタンドを余裕をもって置くことができます。
朝に洗濯し、南向きの出窓に置いておくと夕方までには乾いています。窓から景色が見えるので写真は控えますが、冒頭の素材写真と同じように、今の家の出窓もしっかり突き出ています。違うのは全面ガラス張りという点です。

部屋干しする物・乾燥機に入れる物

いつも乾燥機に入れるのは、バスタオルやパジャマなど、多少縮んだとしても困らないものが主です。それ以外は基本的に部屋干しをしています。梅雨の時は普段自然乾燥の物でも乾燥機を使うことはあります。そのあたりは臨機応変。手拭いは乾燥させないように気を付けています。

サンルームに興味あり

出窓が便利なので、将来家を建てることがあればサンルームがあったら便利だね、と夫と話しています。ただ、ネットで調べたところサンルームについては賛否両論あったので、もっと検討が必要そうです。実際に取り入れた人に直接話を聞いてみたいです。

洗濯物以外には、出窓にこんなものも置いています(笑)

f:id:kurashi-map:20161212205724j:plain

アボカドの種です。始めはキッチンに置いていたのですが、出窓に置いた日から成長が早くなりました。今はもっと根が伸びています!

種に竹串を刺して、種の1/2~1/3が水に浸かるようにするといいそうですね。私はとりあえずアルミホイルに穴を開けて、使っていないコップで栽培中です。

おわりに:今の不自由は将来のヒントを得るチャンスかも

出窓がおうちにある方は普段どのように使っているのか気になります。

始めて出窓を見た時は「ここで本を読むの…?」としか思いつきませんでしたが(多分まぶしくて目が疲れる)、室内干しの場所として使ってみるととても便利なことが分かりました。今感じている不自由なこと、制限があることをヒントに今後の住み家について考えたいと思います。
今は室内干しスタンドにひと手間加えて使っているので、それについてはまた別の記事で書きたいです。

 

 部屋のことを考える時間は楽しいですね。下記の記事も書いています。