暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【JALどこかにマイル 旅行記】行き先は広島。1日目呉・広島市編

f:id:kurashi-map:20170213134543j:plain

 

JALどこかにマイルの行き先の結果は広島でした。その旅行記です。自分自身、旅行の計画を立てる際にブログや観光協会のサイトなどに掲載されているモデルコースを参考にすることがあります。そこで、私もこの広島旅行をまとめました。

 

訪れたのは呉市・広島市・宮島・尾道市・竹原市です。3泊4日で行った場所を、日にちごとに記事を分けました。今回は1日目、呉・広島市です。

 

「どこかにマイル」について・広島観光歴

前回の記事では、「どこかにマイル」の必要マイル数や申し込みのコツ、通常マイルと比較した場合のお得度などについてまとめています。

 

www.kurashimap.net

 

私たちの行先候補は広島のほか、沖縄(那覇)・小松・出雲でした。広島は夫の第一希望で、私の第一希望は小松でした。

 

ちなみに、広島県の旅行歴は私は過去に1回広島市・宮島に来たことがあるのみで、夫は今回が初めてです。そんな広島初心者が廻ったコースです。

1日目 呉・広島市

f:id:kurashi-map:20170209203408j:plain

 

羽田空港発のJAL259便に乗り、13時前に広島空港に到着。13:05発の「エアポートバス 呉広島線」に乗って呉駅前にやって来ました。14時を過ぎていました。

ランチは海自カレー

「カレー専門店 カレーのマスター」へ。ここで海自カレーのひとつ、「掃海艇いずしまカレー」を食べます。

カレーのマスター

食べログカレーのマスター

 

海自カレー:海上自衛隊呉基地の艦船などで食べられているカレーを呉市内の30のお店で食べることができます。海上自衛隊の直伝のカレーです。

 

JR呉駅2階からつながっている自由通路の途中にある「くれ観光情報プラザ」でも各種観光ガイドを入手することができます。私がもらったのはこちらの2部です。

 

f:id:kurashi-map:20170209201453j:plain

大和ミュージアム

f:id:kurashi-map:20170209203429j:plain

 

海自カレーを食べた後は、呉駅に近い大和ミュージアムへ。大きな展示物が多く、迫力があります。上の写真は戦艦「大和」を10分の1のサイズで再現したものです。

 

f:id:kurashi-map:20170213132047j:plain

 

零戦も、様々な角度から見ることができます。

 

f:id:kurashi-map:20170209203838j:plain

 

館内からは呉湾が見えます。正面には、「NYK LINE」という日本郵船の船が見えました。 展示だけでなく、館内からの景色も楽しむことができるのが大和ミュージアムの魅力です。私たちは1時間半近く滞在しました。

 

大和ミュージアムの公式サイトはこちらです。

yamato-museum.com

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)

f:id:kurashi-map:20170209205700j:plain

 

次は、大和ミュージアムの向かいにある海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館

)へ。とても目立つ外観です。

 

上の写真の潜水艦「あきしお」の中にも入ることができます。実際に使われていた潜水艦を一部見学用に直しているそうです。潜水艦の中を実際に見るのは初めての体験でした。

 

f:id:kurashi-map:20170209210333j:plain

博物館を廻る順番

私たちは大和ミュージアム→海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)の順で行きました。しかし、夕方にこれらの博物館に行くなら海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)→大和ミュージアムがおすすめです。

というのも、海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)が先に閉館するからです。

 

公式サイトはこちらです。

海上自衛隊呉史料館 | 愛称:てつのくじら館

呉で次回行きたい所

海上自衛隊呉地方総監部(旧呉鎮守府庁舎)第1庁舎の一般公開も、曜日や時間が合えば見てみたかったです。

呉地方隊:イベント情報【日曜日の一般公開】

JR呉線で呉駅から広島駅へ

17時過ぎ、JR呉線で呉駅から広島駅まで向かいました。所要時間は快速なら約30分ですが、16時台で快速が終わっていたので、普通電車で約50分かけてのんびり広島駅に向かいました。

 

f:id:kurashi-map:20170210102727j:plain

 

駅ビルASSE(アッセ)内で「るるぶFREE広島・宮島・岩国・呉」をもらいました。45ページとボリュームがあり、おすすめスポットやクーポン券など内容が盛りだくさんです。特に、市内地図と路線図が参考になりました。

 

f:id:kurashi-map:20170210105303j:plain

 

駅前のホテルに荷物を置いて夕食を食べ、広島駅から路面電車に乗ります。「江波行き」もあり、『この世界の片隅に』の主人公すずの実家が江波だったことを思い出しました。

 

f:id:kurashi-map:20170209211413j:plain

 

「原爆ドーム前」で下車し、周辺を歩きます。ちょうど猫も原爆ドームの方を向いていました。前回見た時は日中だったので、夜の原爆ドームはまた違った印象を受けました。

こうして広島旅行1日目は終了しました。

旅行計画で参考にしたもの

旅行の計画を立てるにあたり、観光案内所でもらえるガイドのほかに以下も参考にしました。

各スポットの口コミを調べたり、ホテルの料金を比較するのに使ったサイトです。

  •  ガイドブック

おとな旅プレミアム 宮島・広島 尾道・倉敷 (おとな旅PREMIUM)

新品価格
¥972から
(2017/2/13 14:07時点)

呉は範囲外ですが、旅行の大まかなスケジュールを組み立てるのに使いました。(図書館で借りました。)

おわりに:呉駅周辺は見所が沢山

元々1日目は広島空港から直接広島市に向かい、市内を観光する予定でした(そのためこの日はレンタカーを予約していませんでした)。しかし「この世界の片隅に」を見て、映画に登場する呉の街も見てみたいと思ったので寄ることにしました。

 

車なしでしたが、大和ミュージアムも海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)も、駅から徒歩10分程度なので大丈夫でした。JR呉線の電車に乗って夕暮れの呉港を見つつ、途中からはぐっすり眠れたのは良かったです。次回来るときは、レンタカーで駅周辺以外へも行きたいです。

 

www.kurashimap.net

 

広島旅行2・3・4日目の旅行記はこちらです。

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net