暮らしまっぷ

シンプル、ストレスフリーな暮らしの工夫。kurashimap.net

ドレッシングは買わない理由/「すりごま」で肉・野菜・鍋に合う簡単タレ作り

f:id:kurashi-map:20181103113133j:plain

 

最近よく作る、「すりごま」を使ったドレッシングについて書いています。野菜だけでなく、お肉や鍋のつけダレとしても使えるので便利です。

 

わが家はドレッシングは置いおらず、家にある調味料を組み合わせて作っています。

 

ドレッシングは買わない理由

1人暮らし中や結婚後も、市販のドレッシングや「〇〇のタレ」系はほとんど買ったことがないです。

買わない理由はおもに、

  • 1~2人暮らしだとドレッシングの消費に時間が掛かるから
  • 使い切るまでに味に飽きてしまうから
  • 複数のドレッシングを揃えると、冷蔵庫でスペースをとるから
です。夫もドレッシングは買わなくて大丈夫、と言ってくれています。

 

「すりごま」で簡単ドレッシング・つけダレ

f:id:kurashi-map:20181103113201j:plain

 

材料は次の4つです。

  • すりごま
  • 醤油
  • みりん

醤油・酢・みりんの割合は1:1:1くらいで作っています。

すりごまの量は、ドレッシングをサラサラにしたいか、ドロッとさせたいかによって調節しています。

 

f:id:kurashi-map:20181103113133j:plain

 

ドレッシング(つけダレ)を作る時は、iwakiの「パック&レンジ」のガラス容器を使うことが多いです。

 

そのまま食卓に出しても違和感がないと思っています。2日くらいで消費できる分量を作っています。

 

www.kurashimap.net

 

野菜・肉・鍋で活躍

f:id:kurashi-map:20181103113221j:plain

 

軽めのお昼ご飯で盛りつけが適当ですが、この「すりごまドレッシング」が野菜とお肉に合います。ごまがフワっと香るのが良いです。

この時は豆板醤も添えています。

 

他には、鍋のつけダレとしても使っています。

お好みで材料の分量を調節したり、お酢を抜いたり、みりんを抜いても良いと思います。

 

あとはごま油やラー油を足したり…など色々アレンジが効きます。

 

おわりに:練りごま感覚で使えて便利

ドレッシング(つけダレ)を手作りすると、好みで味を調節できるのが楽しいです。

「すりごまドレッシング」は練りごまのような感覚で手軽に使えるのでおすすめです。

 

 関連記事:

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net