読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

スポンサーリンク

くまモンも可愛いけど秋田の白くま豪太君も可愛い!GAOは大人も楽しめてオススメ

旅行を楽しむ

f:id:kurashi-map:20161112120055j:plain

10月上旬、夫とともに秋田県を旅行しました。きりたんぽ鍋、温かい稲庭うどん、比内地鶏の親子丼などは食欲の秋の助走にもってこいでした。それから私はいぶりがっこも好きなので外せません。
今日はそんな秋田を廻った中から1か所をおすすめします。写真は少ないですが楽しさが伝われば嬉しいです。1枚目は秋田市内の写真です。秋田駅付近なのですが緑が豊かです。

秋田県立男鹿水族館GAO

施設紹介

紹介するのは秋田県立男鹿水族館GAO(ガオ)です。

www.gao-aqua.jp

秋田市内から車で約1時間の場所にあります。私たちは秋田駅前からレンタカーで行きました。ちなみに、レンタカーはいつも検索サイトに[地名(スペース)レンタカー]と入れて値段などを比較してから決めています。

ところでなぜGAOというのでしょうか?この愛称は公募で決まったそうですが、その理由は

Globe(地球)、Aqua(水)、Ocean(大海)の頭文字を並べ、男鹿の地名にちなんでいる。 なまはげが持つ力強さも感じられる。

男鹿水族館GAOホームページより

 ということです。ユニークで覚えやすいですね!

平日午前のGAO

f:id:kurashi-map:20161112120041j:plain

平日の午前中に入館したので、館内ですれ違ったのは10数人程度でした。静かですし、立ち止まってじっくり見ることができます。説明書きもゆっくり読めますね。館内の所々にある窓からは日本海が見渡せるので、開放感があります。

ホッキョクグマの豪太君

f:id:kurashi-map:20161112115953j:plain

私たちが一番楽しみにしていたのがホッキョクグマの豪太君でした。
豪太君の食事の時間はあらかじめ館内のお知らせに書いてあったので、その時間に合わせて豪太君のエリアへ行きました。生き物のえさの時間は公式ホームページで確認できます。
見た目は白くてモフモフしていて可愛い、撫でてみたい!と思います。ですが実際体重は約350kg、体長は約280cm。野菜や果物を前足で取って口に入れるスピードは一瞬です。水中の食べ物を取りに行くときの泳ぎも豪快でした。

私たちは豪太君だけで30分近く眺めていました。

…触ってみたいですか?
別のホッキョクグマの大きな剥(はく)製があるため、撫でたり一緒に写真を撮ったりできます。

ちなみに11月26日(土)には豪太君の13歳の誕生日イベントを行うそうです!

GAOのブログでその様子を見ることが出来ます(2015年12月1日追記)

ホッキョクグマの赤ちゃん誕生?

実は、豪太君の他にクルミちゃんという名前のメスのホッキョクグマがいます。(私たちが行ったときは残念ながら会うことができませんでした。)
ホッキョクグマの妊娠は判別が難しいそうです。私はクルミちゃんの出産が気になり、時々GAOのブログを見ています。

おわりに

大人2人で水族館って楽しめるのかな?と思う方がいるかもしれませんが、私たちは2時間程滞在し満喫しました。そしてこの日はGAOの後に入道崎、寒風山、セリオンタワーに立ち寄り1日を終えました。

秋田県立男鹿水族館GAO
〒010-0673
秋田県男鹿市戸賀塩浜

おまけ

f:id:kurashi-map:20161112120136j:plain

ペンギンが人懐っこくガラスにすり寄ってきます。ずっと見つめ合えます!