読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

暮らしまっぷ

何となく持っていた銀行口座をスパッと解約。そのきっかけとは?

f:id:kurashi-map:20170120151005j:plain

 

以前、何となく持っていた口座を「もう解約しよう!」とスパッと決めたことがあります。銀行口座を持つのは無料ですし、「またいつか使うかも?」と思って長らく持っていましたが、あることがきっかけでスパッと解約する気持ちになりました。

 

日頃から、お金の管理にかかる手間をシンプルにしたいと思っています。

www.kurashimap.net

 

メインバンクを変更。使わない口座はそのままに

以前、近所にあったA銀行で口座を作りました。その後、そのエリアに他の銀行も立て続けにオープンしたため、自分にとって使いやすいB銀行にも口座を開設し、そちらをメインで使うようになりました。

 

しかし、A銀行の口座もそのまま持っていました。銀行口座を持つのにお金はかからないので「また使うことがあるかもしれないし、持っておこう。」と思ったのです。

使わないから暗証番号を忘れた

f:id:kurashi-map:20170228203859j:plain

 

B銀行をメインで使うようになってから1年以上が経ちました。ある日、せめてA銀行の少額の残高は全額下ろしておこうと思い、ATMに行きました。

 

何のためらいもなく久々に暗証番号を入れたところ…間違えました。「押し間違えたかな?」と思ってもう1度同じ番号を入れましたが、やはりダメでした。(地味にショックです。)何回間違えるとロックが掛かるのかは分かりませんが、3回目の入力はしませんでした。

暗証番号再発行?いや解約しよう

窓口で暗証番号を再発行してもらうという考えも一瞬浮かびました。しかし、すでに1年以上放置していた口座だし、暗証番号すら覚えていなかったことを考えると、解約した方が良いと思いました。暗証番号を忘れる程使っていなかったことが決め手となりました。

 

そこで、翌日解約の手続きをしにA銀行の窓口へ。ちょうど空いていたこともあり、約10分で解約できました。

おわりに:銀行口座は吟味して開設

f:id:kurashi-map:20170228205515j:plain

 

全然使わないのに何となく持っていた口座。解約の手続きはあっという間です。今後は使わなくなった口座は速やかに解約しようと思いました。

 

また、口座を開設する段階から吟味することも大切だと感じました。使う銀行口座のみ維持し、使わない口座の管理の手間を省けるようになって良かったです。

 

ネットバンキングの使わないサービスもオフにしています。

www.kurashimap.net