読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【G.W】旅先でお土産と買わずにはいられない時。これがオススメです

f:id:kurashi-map:20170426235533j:plain

 
もうすぐゴールデンウィークですね。旅先でお土産を買わずにはいられない!という方もいるかと思います。
 
私は旅先で購入する自宅用のお土産は少な目なのですが、ここ最近買うのが「ご当地手ぬぐい」です。「旅先で何かお土産を買いたい」という人にもオススメできると思っています。
 
そこで、旅先で買う手ぬぐいの良さについて感じたことをまとめてみました。持っているご当地手ぬぐいの写真も載せています。
 

どこで買ってもサイズが同じ・実用性

手ぬぐいはどこで買っても大体サイズが同じなので、持ち物の大きさを揃えたい人にもピッタリだと思います。サイズ選びで悩むことがありません。そして、普段使いできる実用性もあります。
 
我が家はバスタオル以外、手ぬぐいを使っています。手拭いの使い方やお手入れの方法はこちらに詳しく書いています。
 
 

使うたびに旅行を思い出す

旅先で購入した手ぬぐいを見ると、旅行の思い出が浮かんできます。最近の旅行を手ぬぐいとともに振り返ると…

香川

昨年高松市内で購入した讃岐うどん柄の手ぬぐいです。旅行中はうどんを何度も食べました。
 

f:id:kurashi-map:20170426230753j:plain

広島

今年、広島空港で購入した「海軍手ぬぐい」です。未開封ですが、時々裏の説明書きを見るのも楽しいです。呉市内を観光したことを思い出します。
 

f:id:kurashi-map:20170426231035j:plain

 

関連記事:

【JALどこかにマイル 旅行記】行き先は広島。1日目呉・広島市編

番外編:もらったご当地手ぬぐい

f:id:kurashi-map:20170426231116j:plain


母からもらった名古屋城の手ぬぐいです。自分の旅先ではありませんが、「両親はここに行ったんだな~」と覚えておくきっかけにもなっています。

毎回旅先で買っているわけではないのですが、こうして少しずつご当地手ぬぐいが増えてきました。紺色でも、物によって少しずつ色味が違うのが面白いです。
 

おわりに:テンションでお土産を買わない

私は中学校の修学旅行先が京都でした。出発前のオリエンテーションで先生が冗談っぽく「くれぐれも竹刀は買って帰らないように。」と話していたのを、この記事を書きながら思い出しました(笑)
 
その時のテンションでお土産に何か買いたくなる、そんな気持ちに対する注意だったのかもしれません。それでも旅先で何か買って帰りたい…と思った時、実用性もあるご当地手ぬぐいに注目するのも楽しいと思います。 薄いので荷物にならないのも嬉しいです!
 
乾きが早くて部屋干しでも臭わないため、梅雨前からの手ぬぐい生活、オススメです。