暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

「減らす」から「選ぶ」へ。メリットと制約のバランスを考え、自由に選択したい

f:id:kurashi-map:20170622095716j:plain
 
モノやサービスに選択の自由があるって大事だな、と思ったことについてです。過去のスマホ契約で考えさせられたことを中心に書いています。
 
引越しを重ね、夫婦で少しずつ必要な物に絞ってきました。その過程は「減らす」でした。日本で新生活を始めるにあたり、今度は「選ぶ」段階になります。
 

スマホの「2年縛り」がなくなった今

今年2月、一時休止にしていたauスマホを解約しました。いわゆる「2年縛り」で、更新月ではない月の解約だったため約1万円の解約料がかかりました。
 
関連記事:解約した詳しい理由などについて書いています。
当時は「2年契約すればお得になる」という理由で契約していました。しかし、2年は短いように見えても、生活の状況は十分大きく変わり得る期間です。
 
まさか中国に来ると思っていなかったので、auの契約を解約するか悩むことになるとは思っていませんでした。
 

縛られない方法を選びたい

f:id:kurashi-map:20170622101326j:plain

 
当時は、「更新月はいつだっけ?」と気にしたり、数年先を想像しながら契約のメリットを考える必要がありました。
 
しかし、これからは何かにガチガチに縛られながら契約するのは出来る限り避けたいところです。契約内容をよく確認したいと思います。
 

スマホを自由に選べるのが嬉しい

少し早いですが、帰国後のスマホの契約先を夫と検討しています。今のところ、mineo(マイネオ)と楽天モバイルの2つが候補に挙がっています。
 
一時休止をやめた結果、色々な選択肢の中から自由に選べるのが嬉しいです。
 

関連記事: 700MBで契約していますが、それでも毎月容量が余ります。

www.kurashimap.net

 

おわりに:メリットと制約のバランスを考える

f:id:kurashi-map:20170622100715j:plain

 
スマホに限らず、モノやサービスを選ぶ時はメリットとメリットを得るための制約とのバランスをよく考えたいです。
 
家電選びや賃貸物件探しなど、帰国後しばらくは選択する日々が続くので、このことを忘れないようにしようと思います。
 
取捨選択の関連記事:

【やめたこと 家事など5つ】メリット3つとやめる時のコツ

 

↓お金との付き合い方。参考になる記事が集まっています♪(トラコミュ)
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること