暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

引っ越し荷物が夫婦で段ボール8箱の友人に思うこと【学び・安心感】

f:id:kurashi-map:20170324181422j:plain

 

3月は引っ越しの季節ですね。私が住んでいるマンションでも、3月に入ってから引っ越し作業をしているのをよく見かけます。2世帯が同時に引越していく日もありました。段ボール何箱くらいなのかな?と気になってみたり。

 

この記事では、少ない荷物で引っ越してきた友人から得た「学びと安心感」について書いています。

 

段ボール8箱で引越し

f:id:kurashi-map:20170324180944j:plain


こちらで知り合った同世代の友人(夫婦2人暮らし)の話です。おうちがとてもスッキリしている子で、「段ボール8箱で引っ越してきたよー!」と話してくれました。

 

中国の賃貸の場合、家具や大型家電は基本的に備え付けなので自分で日本から持ってくる必要はありません。しかし、それを除いても8箱で済んだというのは、私にとっては驚きでした。

 

見習いたいところ

f:id:kurashi-map:20170324181830j:plain

上の写真はイメージですが、これくらいスッキリしたおうちでした。


海外に引っ越すとなると、あれもこれもと買い込みそうなところです。それに(勤務先の規定にもよりますが)普通は引越し荷物の上限が極端に少ないということはありません。持ってこようと思えば色々詰め込むことはできます。

 

それでいて、初めからアイテムを厳選して持って来れるというところがすごいと感じました。引っ越し後も荷物は増えていないようです。持ち物を厳選するところは私も見習いたいです。

 

安心したところ

友人の部屋を見て、安心したこともあります。段ボール8箱には収まりませんでしたが、わが家も物は多くない方だと思います。他の人が今の部屋を見たら殺風景に感じるかもしれません。これまでに時々「物が少なめだけどこれって変なのかな…?」と感じることがありました。

 

でも、同世代の友人が自分と同じように物が少なめな部屋で暮らしていることを知って「変なことではないんだ」と、何となく安心しました。ブログだけでなく目の前にもそういう人がいることが嬉しかったのです。

 

おわりに:コンパクトな荷物で引っ越したい

この友人はおしゃれで、無理をして少ない物で生活をしているようには見えないです。上限荷物の枠内に収めるわけではなく、必要な物を選んで持ってきた結果が8箱だったという話はグッときました。

 

わが家が次回引っ越す際は、荷物の量はどのくらいになるかな?と想像中です。

 

www.kurashimap.net