暮らしまっぷ

シンプル、ストレスフリーな暮らしの工夫。kurashimap.net

【ジェットストリーム4&1】0.5mmの書き心地。0.7mmとの違いは?【uni】

f:id:kurashi-map:20180220105808j:plain

 

uniの4色ボールペン「ジェットストリーム4&1」の0.5mmタイプについて書いています。書き心地が滑らかなので、1度使い始めると手放せません。

 

書き心地や、同シリーズの0.7mmタイプとの違いなどをまとめました。自分にとって書きやすくてお気に入りのボールペンがあると、筆記具が余計に増えないと思います。

 

uni「ジェットストリーム4&1」0.5mmを追加購入

uniの「ジェットストリーム4&1」を使い始めて6年以上経ちます。これまでは0.7mmのタイプを使っていました。

 

関連記事:

www.kurashimap.net

 

今回、職場用にもう1本ジェットストリームを購入することにしました。白い本体のジェットストリームは自宅用にしています。

 

0.7mmに慣れてはいましたが、もう少し細くてもいいかな?とも思っていたので0.5mmを選びました。

 

f:id:kurashi-map:20180220105808j:plain

 

色はネイビーです。

 

ジェットストリーム 0.7mmと0.5mmの違い 書き心地

f:id:kurashi-map:20180222080755j:plain

ジェットストリーム0.7mm

書き心地は、滑りが良く「ぬるぬる~」と書き進められます。

ジェットストリーム0.5mm

ボールペンの先端がより細いため、0.7mmと比べると滑る感じはやや減ります。ただ、その分「止め・はらい」をしっかりできる感覚があります。

 

手帳やメモ帳(小さめのノート)なら、0.5mmの方が使いやすいと今更ながら思いました。字がつぶれにくいです。

 

替え芯は互換性あり

0.5mmタイプを使い始めたら、こちらが気に入りました。そこで試したところ、0.7mmのボールペン本体に0.5mmの替え芯を差し込むことが出来ました。

 

手持ちの0.7mmの替え芯を使い切ったら、こちらも徐々に0.5mmの替え芯を入れていこうと思います。

 

▶楽天市場で「ジェットストリーム4&1」の詳細・価格を確認する

 

▶Amazonで「ジェットストリーム4&1」の詳細・価格を確認する

 

おわりに:定番を決めれば買い過ぎない

一見するとボールペンにしてはちょっと高いかな…?と思ってしまう「ジェットストリーム4&1」ですが、気に入ったものがあると、他のボールペンをあれこれ買い続けることがないです。

 

替え芯もネットやホームセンターで1色60円前後で購入できるので、長い目で見ると高くはないかなと思います。

 

関連記事:ジェットストリームと一緒に、セリアの「ダブルリングドット 方眼ノート」を使っています。

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net