読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

暮らしまっぷ

【買い物の時間を節約・メリット】ネットスーパーと実店舗の使い分け・使用頻度

f:id:kurashi-map:20170406215225j:plain


私は普段、ネットスーパーと実店舗を週1回ずつ利用しています。ネットスーパーと実店舗とで、自分なりに使い方を分けています。

 

それぞれで買う食材の特徴や、ネットスーパーと実店舗の使い分けで得られたメリットについてまとめました。

 

ネットスーパーが節約につながる

ネットスーパー・食材の宅配の利用に関して、前回は節約面でのメリットについて書いています。

www.kurashimap.net

 

ネットスーパーで買う食材

 

f:id:kurashi-map:20170406214616j:plain

 

ネットスーパーでよく買うのは、重い物・色々なメニューに使いやすい食材です。献立は考えずに、だいたい毎回同じようなものを注文します。

お米

わが家はご飯派で、お弁当にも入れるので消費ペースが速いです。お米3~5kgをいつもネットスーパーで買っています。車がなく、外でお米を買うと重くて他の食材があまり買えないので助かります。

基本的な野菜・肉魚類

あとは、にんじん・じゃがいも・玉ねぎ・キャベツ、肉魚類など、何にでも使えそうな食材を買います。

 

スーパーの実店舗で買う食材

週1回、食材の買い物のためにスーパーへ行きます。時々「今週末は餃子食べたい…!」とハッと思うことがあるので、そういう時は餃子の皮を買います。

 

あとは骨付き鳥もたまに食べたくなるので、実店舗で骨付きもも肉を買って月1くらいで食べています。

www.kurashimap.net

 

こんな風に、実店舗では「今日、明日で食べたいメニュー」を考えて食材を購入することが多いです。

 

ネットスーパー・実店舗を使い分けるメリット

上で紹介した記事では節約面のメリットを書いているので、それ以外のメリットを3つ書こうと思います。

1.時間の節約

f:id:kurashi-map:20170228205515j:plain

 

昔はちょこちょこスーパーに行って食材を買い足したりしていたのですが、それを週2回にすることによって買い物にかける時間が圧倒的に減りました

 

ネットスーパーで購入するものは毎回ほとんど同じなので、あまり考えずにササッと注文します。2時間半刻みで時間指定できるので、確実に家にいる時間をしていれば待ちくたびれることがないです。

2.選ぶ楽しみ

全部ネットスーパーで済ますこともできますが、あえて実店舗に行って食材を選ぶのも楽しいです。ネットスーパーでは売っていない食材もあるので、実店舗ならではの良さもあります。

3.気持ちが楽

食材の買い物のことを考えるのが週2回なので「あれ買わなきゃ、これ買わなきゃ」と負担に思うことがないです。

 

仕事の帰りに疲れながら「○○買わなきゃ~」と週数回スーパーに寄ってた頃の自分に、今の買い方を教えてあげたいです。

 

おわりに:時間の節約で新しいこともできる!

時間を節約したことによってブログを書く時間にも充てられますし、「今日は絶対食材の買い出しに行かないといけない!」という日がないので、ほかの予定も入れやすいです。

 

今はたまたまネットスーパーと実店舗で、商品の値段にほとんど差がないのでこういった使い分けができるということもありますが、日本に帰っても時間を掛けない買い方をしたいです。

 

3月から家計簿をやめています。帰宅後に家計簿アプリに入力する手間をなくしました。

www.kurashimap.net

 

お金と上手に付き合う カテゴリーの記事一覧