暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【杭州観光】世界遺産西湖と活気ある河坊街へ。おすすめ杭州料理店も!

f:id:kurashi-map:20170310165624j:plain


1泊2日で杭州を旅行しました。2016年9月にG20杭州サミットが開催された場所で、その時期にテレビでよく映っていたこともあり、一度行ってみたいと思っていました。

 

杭州観光1日目では、静かな西湖周辺と賑わう街の両方を楽しむことができました。その旅行記です。杭州の雰囲気が伝われば嬉しいです。

 

杭州の位置

f:id:kurashi-map:20170310153051p:plain


が杭州の位置です。日本からの直行便もあります。日本語読みすると「広州」と同じになるため、区別して杭州を「くいしゅう」と読んだりもします。

 

杭州料理「外婆家」が安くて美味しい

f:id:kurashi-map:20170310160626j:plain

 

高铁(新幹線)に乗って杭州にやってきました。まずは市内の外婆家で杭州料理を食べます。といっても中国各地にあるチェーン店です。人気店のため行列になっていることが多いのですが、待たずに入店できました。

外婆家の雰囲気・メニュー

f:id:kurashi-map:20170310160332j:plain

 

店内は暗めで、落ち着いた雰囲気があります。ディナーにも良いですね。

 

f:id:kurashi-map:20170310155120j:plain

 

中国のメニューは種類が多い・写真がないことがよくあります。食べログのようなアプリがあるので、人気料理と写真を参考に注文しました。チェックボックスに印をつけて店員さんに渡します。

外婆家の激安麻婆豆腐

f:id:kurashi-map:20170310163401j:plain


外婆家といえば3元(≒48円!)の麻婆豆腐が知られています。全体的にリーズナブルではありますが、麻婆豆腐は極端に安いのです。

 

皆に注文してほしいオススメなのでしょうか。痺れる辛さでご飯がすすみます。この麻婆豆腐、次も注文したいメニューです。

その他の外婆家メニュー

f:id:kurashi-map:20170310163213j:plain

 

ほかには、鴨肉の煮込みやビーフンの炒め物、海鮮スープ、春巻、マンゴーシャーベットを食べました。

 

麻婆豆腐は花椒が効いていますが、ほかに食べたものは香辛料をバンバン使った系統はなく、シンプルで日本人も好む味付けだと思います。これで約90元(≒1440円)という大満足のランチでした。

外婆家 杭州大厦B座店

杭州市下城区武林广场1号杭州大厦B座8楼(环城北路)

公式サイトはこちら→外婆家

 

西湖へ

f:id:kurashi-map:20170310165455j:plain

 

ランチの後はタクシーで西湖へ向かいます。運転手のおじいさんがおしゃべり好きな人で、自分が知っている日本語の挨拶などを全部披露してくれました。

 

運転手さん、メーターを回すのを忘れていました(笑)が、料金は下調べした時よりも安くすみました。今は週2でのんびり運転手の仕事をしてるとのことです。

 

f:id:kurashi-map:20170310165624j:plain

 

曇り×やや空気が悪いせいか、遠くがぼんやりしています。さっきの運転手さんも「昔の杭州の空気はきれいだったよ」と言っていました。

 

f:id:kurashi-map:20170310170132j:plain

 

湖沿いにベンチがあるので、座って景色を眺める人も多いです。道やお庭はきちんと手入れされていました。無料ですし、のんびり過ごすことができます。

 

河坊街

f:id:kurashi-map:20170311162450j:plain

 

西湖から15分程歩いて、河坊街にやって来ました。メインストリートは観光客で賑わっおり、人とぶつかりながら進んでいきます。

 

f:id:kurashi-map:20170311164608j:plain

 

マンゴースイーツの泰芒了というお店に行列ができています。マンゴージュース×ホイップクリーム×マンゴーの角切りで、とにかく大きいです。1杯35元(560円)

 

味は見た目通りで普通なのですが、こういう見た目のインパクトはお客さんを惹きつけますよね。これを持って写真を撮り合う女の子がたくさんいました。

 

f:id:kurashi-map:20170311162523j:plain

 

メインストリートから少し外れると、静かになります。こちらは「生活の場」といった雰囲気です。

 

f:id:kurashi-map:20170311170152j:plain

 

静かさにちょっとホッとします。歩いているうちにうす暗くなってきたので、宿泊先のホテルへ向かいました。

 

コートヤード・バイ・マリオット杭州武林

f:id:kurashi-map:20170311193449j:plain


宿泊先はコートヤード・バイ・マリオット杭州武林です。西湖までタクシーで約10分の距離にあります。知っている名前の安心感と価格で選びました。

 

f:id:kurashi-map:20170311174223j:plain

 

館内は清潔感があってスタッフの対応も丁寧です。チェックイン時に日本語の杭州ガイドマップをくれました。バイキング形式の朝食も美味しく、快適に過ごせるホテルです。

 

水餃子のお店 董鲜生で夕食

f:id:kurashi-map:20170311181128j:plain

 

夕食は、ホテルから徒歩約10分の水餃子のお店董鲜生で食べました。店内は明るくてきれいです。

 

f:id:kurashi-map:20170311182305j:plain

 

イラスト付きメニューがあるので分かりやすいです。ザーサイ入りの水餃子、カイラン(チャイニーズブロッコリーともいうそうです)、春巻、ヨーグルトスイーツを食べました。美味しいです。写真の中段右のお茶は無料でついてきます。

 

さっぽりしたメニューが多めです。一皿が少なめなので、ランチとおやつをしっかり食べた私たちにはちょうど良いボリュームでした。約100元(≒1600円)でした。

董鲜生·海胆水饺(杭州大厦店)

 杭州市下城区武林广场1号杭州大厦D座5楼(环城北路

※ランチの外婆家があるショッピングビルの別棟です。

 

おわりに: 杭州旅行記2日目に続きます

西湖の景色や美味しい食事を楽しんだ1日でした。食事代(2食+おやつ)が約3600円と、だいぶリーズナブルでした。

 

杭州観光2日目では、日本とのつながりを感じるスポットへ行きます。

www.kurashimap.net