暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【マコモダケ×チンジャオロース 簡単レシピ】転勤先、食材との出会いが楽しい!

f:id:kurashi-map:20170516155019j:plain

 

中国に来てから「マコモダケ」という野菜を初めて知りました。日本でも売られているそうです。新たな食材に出会えるのも、転勤先での楽しみの1つです。

 

今回は、マコモダケの紹介や、マコモダケを使ってチンジャオロースを作った時のレシピをまとめました。家庭料理なので特別な調味料は使わず、簡単に作っています。

 

マコモダケとは?

f:id:kurashi-map:20170516154536j:plain

 

イネ科の植物で、タケノコにも似た見た目をしています。旬は秋なのですが、5月でも手に入りました。(2本で約160円)

 

検索サイトで「マコモダケ JA」と入力したところ、日本各地で栽培されていることを知りました。栄養や保存方法などが、下記のJAグループのサイトに記載されています。

 

life.ja-group.jp

 

日本に帰ったら、道の駅などでマコモダケを探してみたいです!

 

マコモダケの下処理

f:id:kurashi-map:20170516154737j:plain

 

中国人から「緑色の部分を取って、白いところを食べてね」と教えてもらいました。皮を剥ぎ、手で取れない部分はピーラーを使いました。下処理は簡単でした。

 

チンジャオロースを作る時、タケノコの代わりにマコモダケを入れても美味しいよ、とのことです。そう言われて、作ってみたくなりました。

 

マコモダケ入り×チンジャオロース レシピ

チンジャオロース(青椒肉絲)をきちんと作るにはオイスターソースや紹興酒などが必要ですが、今回は簡単な味付けです。お肉に下味をつけて片栗粉をまぶして…といった作業もないです。

 

本格的なものではありませんが、ピーマン(=青椒:チンジャオ)と、細切り肉(=肉絲:ロース)を使っているので、「チンジャオロース」とタイトルにつけました。

 材料(2人分)

f:id:kurashi-map:20170516160756j:plain

 

野菜と豚肉は細長く切ります。

  • マコモダケ:1本
  • ピーマン:1個
  • 豚バラ肉(細めに切る):約150g

【調味料】

  • ごま油:少々
  • 醤油:大さじ2くらい
  • こしょう:少々
  • にんにく:少々

マコモダケ入りチンジャオロース 作り方

f:id:kurashi-map:20170516160059j:plain

 

ごま油をひいてから豚肉を炒め、ある程度火が通ったらマコモダケを入れます。

 

f:id:kurashi-map:20170516160114j:plain

 

その後ピーマンも入れ、しんなりしすぎないうちに醤油・こしょう、にんにくも少しだけ入れてさっと炒めたら完成です。

 

f:id:kurashi-map:20170516155019j:plain

 

炒めたピーマンも美味しい!ご飯に合うおかずになりました。マコモダケはタケノコを思い出すような風味・シャキシャキした食感です。えぐみは感じませんでした。

 

家で食べるならこのくらい手軽な味付けでも良いんじゃないかな、と思いました。

 

おまけ:マコモダケの酢味噌和え

f:id:kurashi-map:20170516170520j:plain

 

残りの1本は切った後2分間ゆでて、ネギ・キクラゲ入りの酢味噌和えにしてみました。冷たくさっぱりたべてもマコモダケは美味しかったです。

 

おわりに:食材を楽しむ

新たな食材に出会ったり、自分では思いつかなかった使い方を知るとわくわくします。旅先で道の駅に寄るのも楽しいです。もちろん転勤先に限らず、住み慣れた場所でもこうした出会いはありそうですね。

 

ちなみに、前回の「骨付き鳥」と味付けはほぼ一緒です。でも、料理や食事を楽しむにはたくさん調味料を揃えなくても大丈夫、ということにも気付けました。

 

関連記事:

www.kurashimap.net