暮らしまっぷ

シンプル、ストレスフリーな暮らしの工夫。kurashimap.net

【鮮芋仙 MeetFresh 横浜中華街店】また食べたい、ほんのり甘い台湾スイーツのお店

f:id:kurashi-map:20180218133453j:plain

 

横浜中華街のそばに2月16日にオープンした、「鮮芋仙 横浜中華街店」に行ってみました。スイーツの写真や、メニューなどについて書いています。

 

鮮芋仙 MeetFresh 横浜中華街店

f:id:kurashi-map:20180218133103j:plain

 

台湾スイーツのお店「鮮芋仙(シェンユイシェン)」ですが、中国にもチェーン店がたくさんあり、中国に住んでいた時は時々食べていました。

 

下の写真は中国の鮮芋仙です。おじさんとおばさんの看板が目立っています。

f:id:kurashi-map:20180219084718j:plain

 

www.meetfresh-tokyo.jp

 

「このお店、沢山あるなぁ」と思っていたのですが、台湾の10店舗に対して、中国には518店舗もあるようです。

 

全体的にほんのり甘いものが多く、また食べたくなるメニューが揃っています。今回、たまたま見た広告で横浜中華街店がオープンすることを知り、行ってみました。

 

MeetFresh 横浜中華街店

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町 82 徳永ビル 1F
元町・中華街駅より徒歩3分

営業時間 11:00 ~ 21:00
席数:54席

引用元:横浜中華街店 | MeetFresh 鮮芋仙 東京

 

f:id:kurashi-map:20180218133047j:plain

 

天井が高くて、開放感のある空間です。週末のお昼過ぎに行きましたが、混雑率は 50%ほどでした。

 

「芋園4号」のホットを注文

f:id:kurashi-map:20180218133422j:plain

 

入り口で注文・会計を済ませ、フードコートでよくあるピーピー鳴るやつを受け取って席で待ちます。鳴ったら受け取りカウンターへ。芋園4号(Lサイズ)の温かいものを注文しました。

 

中国で食べた時は最初から全て器に入っている状態でしたが、こちらは自分でお汁粉にトッピングを入れて食べるスタイルです。

 

写真左から、タロイモ、タピオカ、白玉、小豆です。入れたら重みでお汁粉に全部沈みました(笑)

 

お汁粉はあっさりした甘さです。タロイモ・タピオカとお汁粉の組み合わせを久々に食べて美味しかったです。

 

鮮芋仙 MeetFresh 横浜中華街店 メニュー

ちなみに、「芋園(いもえん)」だけで1~5号までの種類があります。

 

f:id:kurashi-map:20180218133332p:plain

引用元:MENU | MeetFresh 鮮芋仙 東京

 

こちらに横浜中華街店の全メニューが載っています。

▶横浜中華街店 | MeetFresh 鮮芋仙 東京

 

↓こちらは中国で食べた、台湾のハーブ「仙草(せんそう)」を使った「仙草オリジナル」です。横浜中華街店のメニューにもありました。

 

f:id:kurashi-map:20180219085015j:plain

 

今回は芋園4号のLサイズを2人で分けて食べました。他にも、大きいサイズをシェアしてい食べている方たちがいました。

 

おわりに:また来たい台湾スイーツ店です

中国で食べたことを改めて思い出して、懐かしい気持ちになりました。

 

すごく寒い日でしたが、暖かい店内で温かい台湾スイーツを食べて、体も温まりました。メニューも豊富で、また食べに来たくなるお店です。

 

関連記事:

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net