暮らしまっぷ

シンプル、ストレスフリーな暮らしの工夫。kurashimap.net

【メルカリで断捨離】1年間で約60個を売却。売上履歴・過去の取引を見て気が付いたこと

f:id:kurashi-map:20181019121135p:plain

 

この1年間で60個ほどの物をメルカリで売却しました。先日、何気なく売り上げ履歴・過去の取引を見ていて気が付いたことについて書いています。

 

断捨離の履歴が目に見える・管理しやすいので、メルカリは役立っています。

 

売上履歴を見て気が付いたこと

昨年上海から本帰国してからメルカリを始め、約1年間で60個ほどの物が売れました。
単純計算で、6日に1個を売るペースです。

 

先日、売上履歴を見ていた時に気が付いたことがあります。それは「売却した物をすっかり忘れている」ということです。

 

処分しようか多少迷った物でも、1度手放してしまえば記憶から消えてしまっていました。迷っていた時点で、すでに必要がない物だったのかもしれません。

 

関連記事:赴任中にトランクルームに預けていたブルーレイも断捨離しました。

www.kurashimap.net

 

過去の取引を見て気が付いたこと

売上履歴のほか、過去の取引も見てみました。すると、自分が売却したブランド食器で、更に別の人に売られている物がありました。(数点ありました。)

 

私が手放した食器は主に、デザインは素敵だけど重くて扱いにくいと感じたものです。もしかしたら、買い手の方も同じように感じたのかもしれません。結局売られていました。

 

それを見て、やはり食器はデザイン以外の部分もよく見て購入しようと思いました。

 

関連記事:

www.kurashimap.net

 

デザイン切手も使ってこそ価値がある

f:id:kurashi-map:20181019120900j:plain


小学生の頃、切手を集めていた時期がありました。未使用のデザイン切手をたくさん持っていたので、普通郵便で発送する際にはどんどん使っています。

 

今は観賞するよりも、珍しいデザインの切手を貼っているときの方が楽しいです。

ちなみに切手を複数貼る時は、発送前に相手の方に数枚貼ることをメッセージで伝えています。

 

おわりに:断捨離の履歴が分かる

今ではほぼ売却し尽してしまいましたが、ときどき不要な物が出てくるので今後も細々とメルカリを使っていこうと思います。

断捨離の履歴として、たまに振り返るのも新たな発見があって面白いです。

 

関連記事:

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net