読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

暮らしまっぷ

お店・場所選びで「何でもいいよ」と言わなくなった話。相手と自分のためになりました

f:id:kurashi-map:20161203203600j:plain

食事をするお店選びなどで、よく「女性の『何でもいい』は『本当に何でもいい』わけではない」といますよね。これと同じことを私も夫からもよく言われます。
ただ、友人と約束をするときは最近「なんでもいい」と言わなくなりました。今日はその理由について書きます。

本当に「何でもいい」のか考えてみました

自分自身がが「何でもいいよ~」と、意見を伝えずに失敗した出来事を2つ挙げます。

1.語学学校にて

授業が終わった後、クラスメイトの日本人たちとお昼ご飯を食べることになりました。その時のメンバーは皆自分より年下でした。
何を食べたいか聞かれたので私はつい「何でもいいよ」と言ってしまいました。しかし私が年上だからなのか気を使われたようで、「学生食堂じゃ、あれだよね」と言われ、その時「しまった」と思いました。
自分の意見を言わないと、相手に気を遣わせてしまうと改めて思いました。そこで「行ったことがないから学食で食べたい」と伝え、その日は学食で10元(≒160円)くらいの中華のランチを食べました。安くて美味しかったです。
私は食べ物の好き嫌いがないので「何でもいい(=大丈夫)」というのは本音なのですが、それでも自分の食べたいものを伝えるのは大事ですね。

f:id:kurashi-map:20161207170520j:plain

2.一時帰国にて

日本へ一時帰国した時も、同様のことをしてしまったことがあります。友人と会う約束をするときに私は「待ち合わせはどこでもいいよ」とLINEで返信しました。久しぶりに日本へ帰るとどこへいっても楽しめるし食事も美味しいので、つい…。
その友人は、一年中天然氷のかき氷を食べることができる都内谷中にある「ひみつ堂」というお店を教えてくれました。初めて2月にかき氷を食べました。また行きたい…!

そういう引き出しが多くて羨ましいです。そんなところがあるんだ!と驚いたのと同時に、仕事が忙しい友人に私が丸投げしてしまって申し訳ないと反省しました。

おわりに:悪気はなかったけど、今後は気をつけたいです

f:id:kurashi-map:20161202145411p:plain

上の吹き出しは、最近ランチの時に食べたいものを聞かれて答えた言葉です。ベトナム料理を食べることができました。(伝えて良かった!)中国でも色々な国の料理を食べることができます。

「どこでもいいよ」、「何でもいいよ」と言う時って、決して探すのが面倒くさいと思っているわけではなく、善意のつもりなんですよね。ただ場面によっては自分の意見を伝えるべきだと思い改めました。
そういえば、学生の頃にバイトのシフトをあまり入れなかった月で自由に使えるお金が少なかった時、友人に「お金があんまりないから映画見たあとご飯食べられない」と言ったことを思い出しました。

意見を伝えれば相手のためだけでなく、自分のためにもなりますね!今後も心掛けていきたいです。

他にも、考え方が変わった出来事について下記の記事を書いています。