読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

暮らしまっぷ

【反省】支払いを先延ばししていた2つとその理由

 f:id:kurashi-map:20170308215112j:plain

 

過去に、支払いを先延ばししていたものが夫婦にそれぞれあります。それは、妻の国民年金追納と夫の奨学金返還です。なぜ先伸ばしていたのか、その理由と反省点について書いています。

 

この記事が「支払いを先延ばししているものはないかな?」と思い出すきっかけになれば幸いです。

 

年金 学生特例追納を先延ばし

私は学生時代、学生特例で年金の支払いを猶予されていました。追納する・しないは個人の判断ですが、支払えるなら支払おうと考えて2016年8月に追納しました。期限も近づいていたため、中国へ来る前にするべきでした。

先延ばしにしていた理由

在学中は「就職後に出来れば追納したいな」と思っていたのですが、卒業後数年が経ち、いつの間にか学生特例の件をすっかり忘れていました

 

追納手続き方法はとても簡単です。年金事務所に行く必要はありません。

www.kurashimap.net

 

奨学金の繰上返還を先延ばし

f:id:kurashi-map:20170308213443j:plain

 

2つ目は夫の奨学金です。結婚して間もなく中国へ引っ越すことになっていたため、色々な手続きをする必要がありました。そこで奨学金も清算しておこうとなりました。

奨学金の種類

夫は2年間、日本学生支援機構から奨学金を借りていました。利息付きの「第二種奨学金」です。すでに全額を繰上返還しても生活には支障がなかったのですが、結婚するまで細く長く、といったペースで毎月返還(口座振替)していました。

 

特にお金がなかった時期もありましたが、就職して数年後には繰上返還できる状態になっていました。

 

お金があまりなかった頃の暮らしぶりについてはこちらです。

www.kurashimap.net

 

先延ばしにしていた理由

  • 忙しさで奨学金の繰り上げ返還に気が廻らなかった。
  • 毎月同じペースで返還するのが当たり前になっていた。

こういった理由から、繰上返還をしていませんでした。しかし実際の手続きは簡単です。もう少し早く繰上返還をしていたら、より利息の支払いを抑えられたことになります。「早めに繰上返還をしておけばよかった」と夫はちょっと残念そうでした。

 

おわりに:支払えるものがあるかも?

最近「学生特例 追納」といったキーワードで「暮らしまっぷ」へ来てくださる方が増えてきたことがきっかけで、この記事を書こうと思いました。

 

3月の卒業シーズン、就職したら学生特例の分を追納したいと考えている人がこのキーワードで検索しているのかな?と想像しました。

 

この記事が、年金や奨学金に限らず、支払いたい・完済できる状態なのに放置しているものがないか?を考えるきっかけになれば幸いです。私自身も見直したいと思います!

 

お金と上手に付き合う カテゴリーの記事一覧