読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

暮らしまっぷ

私がネットバンキングの1日の振込(送金)限度額を0円にする理由

f:id:kurashi-map:20170120150415j:plain

 

私はネットバンキングであえて使っていない機能(サービス)があります。それは振込(送金)です。

 

使わないのだから、最初から使えないようにしておこうと考えて「1日あたりの振込(送金)限度額」を0円に設定しています。そこで、そのメリットとデメリットについて自分の思い浮かんだことまとめてみました。

 

私のネットバンキングの使い方

私は主に以下のようにネットバンキングを使っています。

  • 取引を確認する
  • 残高を確認する
  • 定期預金(貯金)にお金を入れる

過去には数回ネットオークション利用時などにATMから振込(送金)をしたことがありますが、それっきりでした。なので、ネットバンキングを始めても使わないだろうなあと思い、「1日あたりの振込(送金)限度額」を0円に設定しました。

 

銀行口座の管理を楽にしたいと考えるようになりました。

www.kurashimap.net 

振込(送金)限度額0円のメリット

私が考える1番のメリットは、「不正送金」を気にしなくて良い点です。もちろん、ログインパスワードを他人が推測できないものにしたり、定期的に変更するなど心掛けていれば過度な心配は不要です。ですが、そもそも振込(送金)限度額が0円なので不正にログインされたとしても送金ができません。

 

1日の振込(送金)限度額を引き上げたい場合の手続きは銀行によって異なるので、確認しておくと良いと思います。

私が使っている銀行の場合、ネットからは限度額の引き上げはできず、店頭や郵送で手続きをする必要があります。限度額の引き上げにひと手間掛かる点は、私にとってはかえって安心できます。

振込(送金)限度額0円のデメリット

f:id:kurashi-map:20170120151005j:plain

 

ネットバンキングで振込(送金)ができないと不便な例としては、オークションサイトなどを利用できないことだと思います。

 

オークションサイトの売主は個人が多いかと思います。そのため支払いは振込(送金)のことが多いのではないでしょうか。ネットで全て済ませたい方、よく利用する方にとっては限度額を0円にするメリットは少ないかもしれません。

 

また、ネットショッピングでの支払い方法でクレジットカードが使えず振込のみ可のお店も時々ありますよね。でも今の自分なら「じゃあ買うのをやめよう」と簡単に諦めてしまいます(笑)。

おわりに:使わない機能をoffで管理が楽に

ネットバンキングで使わない機能をoffにすれば、使わない機能に対する不安(今回の場合なら不正送金など)を持たずに済んで、管理が少し楽になります。

 

複数の銀行でネットバンキングを使っていても、その中に振込(送金)に使っていないものがあれば限度額を0円にしておくのもいいのかなと思います。今のところ私は不便に感じたことはないです。本帰国後など、今後必要性を感じた時は限度額を引き上げようと思っています。

 


国民年金の追納も、銀行窓口かコンビニで行うため、ネットバンキングからの振込(送金)は不要(不可能)でした。 

【国民年金】学生特例の追納をしたので手続きを紹介します【追納は10年以内】

 

お金と上手に付き合う カテゴリーの記事一覧