暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

お菓子の食べ方を変えて1年で体重3kg減、更に1年後1kg減。調子が良くなりました!

f:id:kurashi-map:20161228103901j:plain

 

2年前からお菓子の食べ方を変えたところ、体重が2年間で約4kg減りました。

 

最初の1年で-3kg、そこから更に1年で-1kgというゆっくりとしたペースです。体が軽くなって調子が良くなったと感じているので、私の工夫を紹介します。

 

お菓子に囲まれた生活

日本で働いていた時、職場の休憩室には常にお菓子が置いてありました。誰かのお土産や関係先の人が持ってきたお菓子が絶えることがなかったので、自分もよく食べていました。あと残業前に一旦休憩室に行ってお菓子をつまんだり(笑)

 

他には、柿の種が好きなので夕食後に小袋1つをよく食べていました。ほぼ習慣のように食べていた時期がありました。当時もBMI上は適正体重でしたが体が重たく感じていましたし、今思うと食べ過ぎていたと思います。

 

お菓子の食べ方のルールを決めた

f:id:kurashi-map:20161217070537j:plain

 

自分のお菓子の食べ方が良くないな、と気が付いてから食べ方を変えることにしました。そこで決めたのが、「一人でいる時はなるべく食べない」というルールです。

部屋に一人でいる時に何となくお菓子を食べてしまうことってありませんか?一旦食べ始めると結構食べてしまったり…。

 

「なるべく」というところがポイントで、対食べない!」と厳しく決めなくていいと思います。私もお菓子はある程度家に置いています。

 

そして何となく食べるのではなく、甘い物は誰かと一緒にいる時に食べるようにしています。友人とランチやお茶をするときは普通に食べています。時にはそういった約束が続くこともありますが、途切れなく予定が入るということはないので今もこのゆるいルールでやっています。

 

最近1人で食べたおやつ

最近食べたおやつを少し紹介します。

亀田製菓の中国限定柿の種(麻辣味)

柿の種、やっぱり好きです。これはピリ辛です。

f:id:kurashi-map:20161206190141j:plain

にぼし

日本から持ってきました。ちょっとずつ食べました。

f:id:kurashi-map:20161228102908j:plain

 

「お菓子の食べ方ルール」を決めて良かったこと

良かったことが3つあります。

1.肌荒れが起きにくくなった

仕事のストレスがなくなったことも影響しているかもしれませんが、肌荒れに悩むことが減りました。肌の調子が良いと気分もいいです。

2.食事が美味しく食べられる

夕食の時間にはちょうど良い空腹感になっているので、ご飯がより美味しく感じるようになりました。

3.体が軽くなった

体重が減ったほか、体感ですが体が軽くなりました(抽象的ですみません…)。

 

おわりに:ゆるいルールだからいつでも始められる!

簡単なルールですが、徐々にお菓子を食べる量を減らすことができます。最近お菓子を食べ過ぎているかも、という方はこのゆるいルールを試してみてはいかがでしょうか。お正月太りの改善にも効果があるかもしれません!

 

野菜たっぷり鍋を中国風のつけダレでいかがでしょうか。 

www.kurashimap.net

 

健康・体(実体験) カテゴリーの記事一覧