読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

スポンサーリンク

食わず嫌い?こんな人はパクチー好き(パクチスト)になる素質がありそう!

楽しく料理する だから中国は面白い

f:id:kurashi-map:20161230151326j:plain

パクチーは好きですか?嫌いですか?それとも、どんな味や香りかも印象にありませんか?私は中国へ来てからパクチーが好きになりました。

 

今日は特に、パクチーに対する印象があまりないという人向けに、こんな人はパクチー好き(パクチスト)になりやすいのでは?という特徴などを自分の体験をもとにして書きました。食わず嫌いの人にもぜひ読んでもらいたいです。

パクチーを初めて食べた時の印象は?

f:id:kurashi-map:20161230151602j:plain

初めてパクチーを食べたのは、日本にいた時に外食でタイカレーを食べた時だったかと思います。小さな葉っぱ(パクチー)が添えられていたので食べてみたのですが、「変わった香りと味がするなあ。」くらいにしか思いませんでした。

 

その後も食べる機会は特になかったため、外見と味が一致しないくらい印象がありませんでした。

パクチー好き(パクチスト)になる素質

こんな人はパクチーを好きになりやすいのでは?という点を、私の体験をもとに2つ挙げます。

1.香味野菜は好きですか?

f:id:kurashi-map:20161230151914j:plain

香味野菜が好きな人は、パクチーが好きになる可能性が高いと思います。実際私も元々ショウガ・ミョウガ・ミツバ・シソ・バジル、それから野菜ではありませんがシナモンなど、香りに特徴があるものが好きでした。

2.でもあの虫の匂いがする…?

人によっては、パクチーの香りがカメムシの発する匂いに似ていると感じるそうです。しかし、実は私はカメムシの匂いを嗅いだことがないです(珍しい?)。

 

実家で母が洗濯物を取り込むときに時々「洗濯物にカメムシが付いてたから臭い!」と言っていることがありましたが、自分で嗅いだことはありませんでした。私と同じようにカメムシの匂いを知らない人も、パクチー好きになる可能性があります。

パクチー好きになった決定打は?

f:id:kurashi-map:20161227110045j:plain

パクチーにハマるきっかけになったのは、中国へ来て食べるようになった「火鍋」です。そこで感じたのは、少量で食べると最初の私のように「変わった香りと味」で終わってしまいますが、一度に沢山食べたほうが癖になるきっかけになりやすいということです。

 

中国の火鍋を日本の家庭で再現する方法については今後書きたいと思います!

おわりに:1つ食べられるものが増えると嬉しい

日本でもパクチー味のお菓子が発売されたり、生のパクチーが地元のスーパーで売られているのを見掛けたので、日本でもパクチーがメジャーな存在になってきているのを感じました。

 

一度食べたけどどんなものか覚えていない、進んで食べようと思ったことがないという方にとっては、パクチーがまとまって入っている料理を食べる方が好きになりやすいと思います。

 

新年に新しい食材に挑戦してみませんか?パクチーに限らず、食べられる食材が増えると、食事がより楽しく感じられます。 今年は料理のカテゴリーの記事も増やしていきたいです。