暮らしまっぷ

シンプル、ストレスフリーな暮らしの工夫。kurashimap.net

「エアコン28℃+サーキュレーター」で快適に。効果的な置き方は?

f:id:kurashi-map:20180705122703j:plain

 

冷房使用時のサーキュレーターの、効果的な置き方について書いています。

 

わが家ではエアコンの冷房機能を使うとき、28℃に設定してサーキュレーターを併用しています。

 

冷房時のサーキュレーターの置き方

30℃を超える日が続いているため、暑さは我慢せずにエアコンを使用しています。

効果的に部屋を涼しくするためのサーキュレーターの置き方を調べたところ、アイリスオーヤマのサイトが参考になりました。

 

f:id:kurashi-map:20180705124545p:plain

引用元:【2018年】サーキュレーターの使い方〜冷暖房に効果的な設置方法〜 | アイリス暮らし便利ナビ

 

エアコンを背にしてサーキュレーターを置くと効果的だそうです。

その通りに置いてみると確かに、部屋の隅の方にいても涼しさを感じます。

 

サイトでは2部屋を涼しくする方法など、用途に合わせたサーキュレーターの置き方が紹介されています。

 

 

サーキュレーターで真夏の洗面所も快適 

 f:id:kurashi-map:20180518104054j:plain

 

冷房との併用以外では、洗面所でもサーキュレーターが役立っています。お風呂上りに体に風が当たるように置いておくと、汗がスーッと引いてくれます。

また、ドライヤーをかけている間に汗が出るのも抑えてくれます。

 

扇風機と比べてコンパクトなのところが気に入っています。

 

おわりに:エアコン+サーキュレーターで寝苦しさも回避

エアコンの冷房を28℃にしてサーキュレーターを使うと、暑すぎず寒すぎずで快適です。

日中に限らず、寝苦しくなりそうな暑さの夜にも役立っています。

 

関連記事:夏を快適に過ごすのに役立つキッチングッズです。

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net