暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【Tシャツ1枚でも試着】この習慣で気付いたこと、手持ちのコートを見て考えたこと

f:id:kurashi-map:20170602101612j:plain

 
今はTシャツ1枚でも、試着してから購入を検討するようになりました。以前はTシャツ類はお店の鏡でサッと合わせてから購入することがほとんどでした。
 
Tシャツのように、手軽に買える物でも試着するのが習慣になってから気付いたことについて書いています。
 
また、コートは試着して買うのにTシャツは試着しないで買いがちな理由についても考えてみました。季節外れですが、手持ちのコートの写真も載せています。
 

Tシャツを試着しないで買っていた理由

服を無駄せず、本当に着る物を選ぼうと考えるようになってからは、試着して購入を検討することが習慣になりました。

 

じゃあなんで以前はTシャツ類は試着しなかったんだろう?と考えてみました。すると、2つの理由に落ち着きました。
  1. 安いから
  2. 生地が薄いから

1.安いから

例えば、無印良品の半袖Tシャツなら定価1000円台で買うことができます。メーカーによってとても高いTシャツもありますが、手軽に買える値段の物が多いと思います。
 
手軽に買えると「失敗しても安いからいいか」という気持ちが少し出てしまうのかもしれません。
 

2.生地が薄いから

Tシャツは薄いので、買う時に「収納スペースは足りるかな…」と気にすることはないと思います。「生地が薄いから」というのも、試着しないで購入していた理由だと思いました。
 

コートなら試着するはず

f:id:kurashi-map:20170602103649j:plain

 
コートならほとんどの人は試着して購入を検討すると思います。値段が高いので失敗したくないし、生地も厚いので「クローゼットに入るかな?」と考える人もいるのではないでしょうか。
 
また、何年も着るものだからより慎重に選ぶ、というのもコートを試着する理由だと思います。(写真の黒いコートも4年着ています。)
 
でも購入した洋服を無駄にしないためには「値段や生地の厚さ、寿命の長さに関係なく、試着して考える」ことが大切だと感じました。
 
関連記事:

おわりに:基本は試着

試着して一度サイズ感などが把握できれば、リピートしたい時はネットでも購入することができますね。それでも、年毎に若干デザインやサイズ感が変わることもあるので、基本は洋服は試着してから購入するように心掛けたいです。
 
だいぶ前に無印良品のTシャツを試着せず購入してちょっと失敗したことがあります。無印Tシャツのサイズ感について気付いたことを後日書きたいと思います。