暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【期限切れ注意!】常備の市販薬はこれ。海外在住のわりに少ない理由【期限切れ正露丸の匂い】

f:id:kurashi-map:20161224103958p:plain

大掃除中に期限切れの市販薬をしまい込んでいるのを発見した方はいますか?また、市販薬の買い置きを最近チェックしてないという方はこれを機会に1度確認するのをおすすめします。

市販薬の常備について、失敗談を含め自分の体験をまとめました。

とりあえず思いつくだけ市販薬を持ち込んだ

私は中国へ来る前、「慣れない食生活でお腹を壊すかもしれないから整腸剤は多めに買っていこう」と考え、その他にも市販薬を買い揃えていました。
母からも「何があるかわからないから、出来るだけたくさん持って行ったほうが安心じゃない?」と言われ、いくつか市販薬を買ってもらいました。確かに、中国で日本の市販薬が店頭に並んでいるのは見たことがないです。

最初に持参した市販薬

初めて中国入りしたときに持参したものを思い出せるだけ挙げます。

  • 風邪薬
  • 咳止めトローチ
  • 漢方薬
  • 胃薬
  • 整腸剤
  • 鎮痛剤
  • 痒み止めの軟膏
  • 傷薬
  • 湿布
  • 目薬  

などです。これらの市販薬は大きな袋に入れて持ってきました。その袋は収納するときにもスペースを占領していました。

使い切れなかった市販薬

f:id:kurashi-map:20161224104514j:plain

使用期限が過ぎてしまったために結局処分したものがあります。期限切れの正露丸(開封済み)の匂いは他の何にも例えようがありませんでした…
その他のものは、「ちょっと胃が痛いから飲んでおこうかな」とか「風邪っぽいかな」くらいのときに少しずつ使っていきました。

 

しかし今思うのは、絶対に必要なものではなかったということです。整腸剤にしても、日本に住んでいた時は常備していなかったけど何となく必要になると思って持ってきたものでした。実際のところは、本当につらいときや自己判断がつかないときは最初から病院へ行くので市販薬の出番は少ないです。

使用する可能性が高い市販薬を常備

f:id:kurashi-map:20161224101626j:plain

現在常備中の日本で買ってきた市販薬は以下の4点です。

  • 鎮痛剤
  • ビタミンC錠剤
  • 傷薬
  • 目薬

期限切れの市販薬を捨てたとき、無駄にしたことを反省しました。そのため今は必要なものを選んで中国へ持ってきています。引き出しに収納したときも、スペースをとりません。なお、これとは別に処方薬も持ってきており、こちらも確実に使用しています。

おわりに:使うものを常備して期限切れに注意する

忙しくて病院へ行く時間が取りづらかったり、近くに病院がなく市販薬の常備にゆとりがあると安心できるという方ももちろんいると思います。私の場合は市販薬は普段から使っているもののみを常備しておいたら問題なかった、ということなので参考にしてみてください。

 

常備薬の期限や残量をあまり把握していないという方は、年末年始のお休み中に1度確認してみてはいかがでしょうか。