暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【私服の制服化】期間限定でやってみたい→できそう!その理由

f:id:kurashi-map:20170717170843j:plain

 
 普段はとても少ない洋服で着回しているわけではないのですが、期間限定で少なめの洋服を着まわす「私服の制服化」をやってみようと思いました。その理由について書いています。
 

関連記事:「私服の制服化」で連想する歌手

www.kurashimap.net

 

ブログを始めて間もない頃、「私服の制服化」を連想させる男性歌手について書いた記事です。よかったらこちらもご覧ください。

 

「私服の制服化」をやりたい理由

本帰国をしたら、夫婦のお互いの実家には宿泊せずに新しい勤務地近くのホテルへ移動するつもりでいます。賃貸物件探しから実際に入居するまではホテルに宿泊することになります。
 
(家を決めて住民登録をしないとスマホを買うことなどもできなさそうなので、少しでも早く新居を決めたいところです。)
 
そこで、限られたスペースで生活するには持ち込む洋服を少なめにするのが良いと思いました。ホテル暮らし中は「私服の制服化」で、少ない枚数で過ごしたいです。
 

旅行したら「私服の制服化」はできそうと思った

f:id:kurashi-map:20170716082822j:plain

博多などに行ってきました。
 
先日5泊6日で日本へ旅行したとき、「私服の制服化」はできると感じました。ここ最近は3泊4日で旅行するパターンが多かったので、持って行く洋服で少し悩みました。そして考えた結果、おおまかに下のようになりました。
 
  • トップス:Tシャツなど4着
  • ボトムス:パンツ2本
 
旅行日数ぴったりの枚数は必要ないと思ったため、枚数を抑えました。汗をかいて途中で着替えたくなるかもしれないので、トップスは4着にしました。
 
5泊中3回洗濯したため、洋服は上記の枚数で足りました!エアコンが効いていることもあり、翌朝に洗濯物は乾いていました。ホテルの予約時に洗濯機の有無をチェックしておいてよかったです。
 
この枚数で5泊を過ごせたので、本帰国時はこれを目安に洋服を手荷物で持ち帰りたいと思います。それ以外は引っ越し荷物の中へ入れて、新居に移ってから受け取る形です。帰国直後は同じ人に毎日会うような予定もないので、最低限の枚数に絞ります!
 

 関連記事:この中から旅行に持って行きました。

www.kurashimap.net

 

おわりに:私服の制服化で気持ちを楽に

帰国後は家探しや各種手続きに追われることになりそうですが、洋服選びや洗濯で悩まされることがないだけでもだいぶ気持ちが楽になります。
 
旅行を通して「私服の制服化はできる!」と分かり、帰国後のホテル暮らし中に期間限定でやってみるのが楽しみになってきました。ホテルでの生活ではスペース面以外にも不便な点はあると思いますが、工夫しながら過ごしたいです。
 
↓転勤は選択の機会が多いです。こちらに人気記事が集まっています♪(トラコミュ)
転勤族の暮らしを楽しもう♪
暮らしの選択。