暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【キッチン シンク下は空】新居のシンク下を公開。物を入れないメリットは?G対策にも

f:id:kurashi-map:20171101113400j:plain

 

新居でも台所のシンクの下は物を入れず、基本的に空の状態にしています。シンク下を収納スペースにするのをやめてから4年目になりますが、快適です。

 

そこで、改めてそのメリットをまとめました。現在のシンク下の写真も載せています。

 

関連記事:以前のマンションのキッチン下の状態です。

www.kurashimap.net

 

中国に住んだことがきっかけで、シンク下を収納スペースにすることをやめました。

 

台所シンク下に物を入れないメリット

f:id:kurashi-map:20171101111220j:plain

 

今の台所シンク下の写真です。シンク下を空っぽにしておくメリットを2つ挙げました。

1.掃除が楽になる

シンク下は引き出し以上に奥行があるので、詰め込もうと思えばたくさんの食器・調理器具が入ると思います。ただ、たくさん収納するとそれらを全部取り出して掃除するのが大変そうです。

 

シンク下が空っぽだと、取り出す手間が不要なので拭き掃除がとても楽です。

 

関連記事: 排水溝のごみ受けを100均アイテムですっきりさせました。

www.kurashimap.net

 

2.湿気がこもりにくいからG対策にも

シンク下に物を置かないことによって、湿気がこもりにくくなりました。「あの虫」は湿気を好むと聞くので、湿気を抑えたいと思っていました。

 

ちなみに、引越してきてすぐに侵入経路を防ぐ目的で配管の隙間を防ぐテープを貼りました。(急いで貼ったので雑です。ここは貼り直そうと思います。)ブラックキャップも置きました。

 

例外:ネットスーパーのカゴ

f:id:kurashi-map:20171101110725j:plain


ネットスーパーを利用するので、商品を入れて持ってきてくれるカゴを一時的に置いています。

 

その場で返却することもできますが、次回の買い物時に返却することがほとんどなので、シンク下を一時的なカゴ置き場にしています。これだけ例外です。

 

おわりに:いつ開けても怖くない

以前シンク下に色々収納していた時は、扉を開けるときに「あの虫が出てくるんじゃないか…」とか、そんな心配をしていたこともありました。今はその心配もなくなり、空間があることが気持ち良いです^^

 

関連記事:キッチンが物であふれないように心掛けています。

転勤先で収納グッズを買わない理由・メリット。食器棚など公開しています 

 

↓キッチン収納・片付けの工夫や写真を紹介している記事が集まっています♪(トラコミュ)

キッチンの片付け・断捨離・収納
WEB内覧会*キッチン