読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

暮らしまっぷ

尊敬する祖母のこと。なりたい人は近くにいました

f:id:kurashi-map:20170101215550j:plain

 

昨年、85歳になる祖母の家に泊まりに行ってきました。以前と比べると会える頻度が減ってしまいましたが、会った時には色々な話をすることができました。

 

祖母と話しているとすごいなと思うことがたくさんあります。今日はそんな祖母について書きたいと思います。

 

筆まめな祖母

私は小学生のときにチャレンジ(通信教育)をやっていました。郵送で提出する答案用紙には赤ペン先生との通信欄がありました。通信欄に書く内容は自由だったかと思います。

 

高学年の頃、自分から何を書いたのかは覚えていないのですが、赤ペン先生からの返信に「私は祖母に一週間に一度手紙を書いています。」とありました。それがきっかけとなり、不定期ではありましたが私も祖母に手紙を書くようになりました。

 

学校行事のこと、旅行のこと、進学や就職の報告などについて手紙に書いていました。それに対していつも祖母は返信してくれました。私がしばらく手紙を出していないときも手紙をくれました。食べ物など荷物を送ってくれる時もず手紙を添えてくれます

できることは自分でする

祖母は一人暮らしをしています。食材の買い出しや毎食の用意も自分でします。テレビで美味しそうなレシピを見ると、それを真似して作ることもあります。

 

私が泊まった時はご馳走をたくさん用意してくれました。到着したときには夕食が食卓いっぱいに乗っており感動しました。どれも美味しく、私は全く及ばないなーと思いました。私の母も、祖母には及ばないと言っています。

入院中もしっかり自己管理

祖母は数年前に一度手術をしたことがあります。その時私は学生で、ちょうど夏休み中でした。同じく夏休み中だった従姉妹と一緒に祖母の家に泊まり、しばらく入院先に通っていました。

 

祖母は入院している間、内服中の薬や先生から聞いた説明をノートに細かく記録し、毎日日記をつけていました。自己管理力がすごいと思います。自分が80代になったとき、果たして同じことができるだろうか…いや、そうなっていたいです!

おわりに:自分が大人になってから分かったこと

f:id:kurashi-map:20161230151914j:plain

 

昨年の夏は自家菜園でとれたミョウガなどをたくさん実家にくれました。ミョウガってスーパーで買うと小さなパックでも結構高いですよね。私も将来、自分で自由に使える庭があったら祖母のように野菜を作ってみたいです。

 

私は祖父母と一緒に住んだことがないので、子供の頃はあまり祖母のことを知らなかったんだなあと今改めて思います。なりたい人はこんなに身近にいたんだなあ、と。このように頭と体と心を使って生き生きと生活している祖母を尊敬しています

 

海外に住んでいると家族に会える時間は減りますが、だからこそ会える時間を大切にしたいです。

 

www.kurashimap.net