暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

【旅行前日の夕食】冷蔵庫の残り食材で簡単おでん。シャトルシェフで手羽元も柔らかく

f:id:kurashi-map:20171111111938j:plain

 

旅行前日夕食は冷蔵庫に残っていた食材で済ませました。この日のメインは簡単なおでんです。写真付きで紹介しています。

 

シャトルシェフを使えば、火を使う時間は短くても手羽元・根菜が柔らかくなります。冷蔵庫の残り食材を消費するのにも、シャトルシェフが役立っています。

 

冷蔵庫の残り食材でおでん 

f:id:kurashi-map:20171111111737j:plain

 

今回は1泊2日の小旅行(行き先は群馬県)でしたが、いつも旅行前は冷蔵庫をできるだけ空にしておきたくなります。

 

関連記事:長期で家を空ける時は調味料もあるもので済ませます。

www.kurashimap.net

 

今回入れた冷蔵庫の残り食材は、

  • 手羽元
  • 大根
  • じゃがいも
  • にんじん
  • こんにゃく

の5つです。あと、鍋の底に昆布も入っています。

 

f:id:kurashi-map:20171111111807j:plain

 

水を入れて醤油などで味付けし、中火にして沸騰させます。

 

f:id:kurashi-map:20171111111829j:plain

 

アクをとりつつ3分ほど沸騰させたら火から下ろします。 

 

 2時間でほろほろ、ホクホクに

f:id:kurashi-map:20171111111843j:plain

 

保温容器に移して2時間ほど待ちます。

 

f:id:kurashi-map:20171111111859j:plain

 

2時間後、手羽元はホロホロ、根菜はホクホク、味が染みわたりました。

 

f:id:kurashi-map:20171111111938j:plain

 

冷蔵庫の中でゴロゴロ余っていた食材で、簡単なおでんになりました。じゃがいもはちょっと型崩れしてしまいました。シャトルシェフの保温力はすごいなあと思います。

 

 おわりに:冷蔵庫が空っぽになると気持ちがいい

練り物や卵も入っていない本当に簡単なおでんですが、お肉が入っているのでメインとしては満足感があります。

 

残った分は出発の日の朝に食べ切りました。出発前、冷蔵庫が空っぽだと気持ちが良いです^^

 

 関連記事:

www.kurashimap.net

 

↓今日の献立に迷ったら、人気の簡単レシピが役立ちます♪(トラコミュ)

超!かんたんレシピ
夕食のレシピ