暮らしまっぷ

シンプル、ストレスフリーな暮らしの工夫。kurashimap.net

【台北3泊4日旅行】2kg台の手荷物1つ。コンパクト化に役立ったモノ

f:id:kurashi-map:20180925101850j:plain

 

旅の荷物のコンパクト化に役立った物について書いています。先日、台北を3泊4日で旅行しました。

 

預け荷物はなしで、2kg台の手荷物のみで行くことが出来ました。コンパクトな荷物だと移動が楽なので、やっぱりいいなあと思いました。

 

洗濯ネット

f:id:kurashi-map:20180925102017j:plain

 

今回、台北へはLCCのバニラエアを利用しました。預け荷物には追加料金が掛かるので、手荷物を無料範囲内の7kg未満に抑えたいと思っていました。

 

f:id:kurashi-map:20180925102040j:plain


一番持って行って良かったのは、洗濯ネットです。Googleマップを見てみると、街中にコインランドリーがたくさんあることが分かりました。朝コインランドリーへ洗濯・乾燥をしに行っていました。

 

f:id:kurashi-map:20180925103911j:plain

 

着て行った分を含めてトップス3枚、ボトムス2枚で足りました。旅行日数ぴったり分の洋服を持って行く必要がないので、コンパクトにできました。

 

無印良品の化粧水・乳液

f:id:kurashi-map:20180925102222j:plain

 

機内持込にするため、化粧水と乳液は無印良品の小さなものにしました。各50mlなので、ちょうど良いサイズです。残った分は普段使いしています。

 

衣類は風呂敷に包む

f:id:kurashi-map:20180925102323j:plain


衣類はいつものように50cm×50cmの風呂敷に包んで持って行きました。
ビニール袋のようにカサカサ音が出ないところも気に入っています。

 

f:id:kurashi-map:20180925102615j:plain

 

ユニクロのコットンリネンストールは、日よけや気温の変化に役立ちました。 

 

関連記事:預け荷物がある場合、手荷物はさらににコンパクトです。

www.kurashimap.net

 

おわりに:滞在中に洗濯すると帰宅後が楽

滞在中に洗濯をしていたため、帰国後の片付けがとても楽でした。いつもの洗濯物の量と変わらないため、翌日から普段通りの生活に戻れました。 

 

私たちはコインランドリーで洗濯している間に、外で朝ご飯を食べていました。また別の記事で書こうと思います。

 

関連記事:

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net