暮らしまっぷ

シンプル、ストレスフリーな暮らしの工夫。kurashimap.net

【手ぬぐいの衣替え】秋柄で季節を楽しむ・シーズンオフの手ぬぐいの使い道

f:id:kurashi-map:20181022085348j:plain

 

毎日使っている手ぬぐいですが、先日から秋らしい柄を1枚使い始めました。今まではあまり季節を意識して使ったことはありませんでしたが、季節に合わせた柄を使ってみるのも良いなと思いました。

 

また、シーズンオフにした手ぬぐいの使い道についても書いています。 

 

濱文様 栗柄の手ぬぐい

f:id:kurashi-map:20181022085539j:plain

 

新たに使い始めたのが、濱文様の栗柄の手ぬぐいです。 実家から貰い、かわいいなと思いながらも何となく使うのがもったになく感じていました。

 

ですが、使わない方がもったいないと思い、今の時期にも合った柄なので使い始めることにしました。

 

f:id:kurashi-map:20181022085411j:plain

 

柔らかい黄緑色で、デザインは栗だけかと思ったらその中にハリネズミも紛れていました。濱文様の手ぬぐいの生地は柔らかく、手触りが気持ち良いです。

 

f:id:kurashi-map:20181022085426j:plain

 

栗×ハリネズミが生地いっぱいに広がっていて、使うたびに癒されます。

 

▶楽天市場で「濱文様の手ぬぐい」の詳細・価格を見る

 

▶Amazonで「濱文様の手ぬぐい」の詳細・価格を見る

 

関連記事:このそろばん柄も、秋に合うデザインかもしれません。
www.kurashimap.net

 

シーズンオフにした手ぬぐいの使い道

f:id:kurashi-map:20181022085453j:plain

 

栗柄の手ぬぐいを投入したので、この桜柄の手ぬぐいはしばらくしまっておこうと思います。

 

その代わり、シーズンオフの間はニットなどにアイロンをかけるときの「あて布」として使います。

 

関連記事:センタープレスが入ったパンツのアイロン掛けにも、手ぬぐいの「あて布」が役立っています。

www.kurashimap.net

 

おまけ:顔用の手ぬぐい

f:id:kurashi-map:20181022085508j:plain

 

顔を拭くための手ぬぐいは1枚を3等分にカットして使っています。以前使っていたものが劣化してきたのでそちらは掃除用にまわし、今はこの柄を使っています。

 

旅行の宿泊先のタオルが少ないこともあるので、このミニ手ぬぐいを持参することが多いです。

 

おわりに:手ぬぐいで季節の変化を楽しむ

毎日使っている手ぬぐいを少し変えるだけでも、季節の変化を感じることができました。実用性のある物で季節感を感じたい方に、手ぬぐいはおすすめです。

 

関連記事:

www.kurashimap.net

 

www.kurashimap.net