暮らしまっぷ

上海で夫と2人暮らし。片付け・家計・シンプルライフについて綴っています。

暮らしまっぷ

「行きたい所・食べたい物・体験したいことリスト」を家族と作る。その理由

f:id:kurashi-map:20170528091505j:plain

 

個人的に「やりたいこと」をリスト化して手帳などに書いておくことは多いと思います。こういったリストを家族(私の場合は夫と)と一緒に作ってみたら、目的や予定を共有できて楽しくなるのではないかな?と思うようになりました。
 
そこで最近作り始めました。そのきっかけや、作った項目・作らなかった項目などについて書いています。
 

「やりたいことリスト」で生活にメリハリ

上海から日本へ帰る目途が立ったため、帰国日までのカウントダウンが始まりました。今しかできないことをやこう思い、「やりたいこと」を夫とリスト化しようということになりました。
 
今は帰国という一つの区切りで考えていますが、帰国後も季節ごとなど、数か月単位でこうしたリストを作るのは生活にメリハリができて面白そうです。一人ではなく、家族と作れば目的に向けて一緒に行動(貯金など)できる点が良いと思います。
 

作った項目3つ

f:id:kurashi-map:20170528090358j:plain

 
次の3つの項目を作って、エクセルに入力していくことにしました(紙だとなくしてしまいそうなので)。ある程度やりたいことが溜まったら、優先順位をつけて並べ替えたいです。

項目1:行きたい場所

まだ行っていない場所が市内に多々あるので、行っておきたいと思っています。

項目2:食べたい物

中国に来てから、中華料理って美味しいなあと思うようになりました。国が広い分、食材や味付けが様々なのが魅力です。帰国までに楽しみたい1つです。

 

もちろん外食に限らず、家でシュウマイを作るなども含んでいます。

項目3:体験したいこと

場所・食べ物以外のその他はこの項目に入れることにしました。
 

「買って帰る物」の項目はなし

f:id:kurashi-map:20170528085120j:plain

 
「買って帰る物」の項目は作りませんでした。例えば、中国の家具や食器なども素敵なのですが、帰国後に家を探す予定のため、新居のイメージがない状況で家具等を買うのは控えようと思いました。
 
「買い物天国」ともいわれる上海で、本帰国の時に特に何も買わないのは珍しいかもしれません。
 
関連記事:普段は買い物の計画を立てています。

おわりに:引越し前まで普段の生活ができるように

帰国に向けての「やること(やらないといけないこと)リスト」はまだ作っていません。でも、持ち物が物少ないと、片付け作業もそこまで時間は掛からないのでは?と思っています。今はやりたいことを優先して大丈夫そうです。
 
引越し関連の作業にとらわれず、楽しみながら最後までできるだけ普段の生活を続けられるようにしたいです。
 
関連記事:服も靴も手持ちの物を使い切る気持ちで、身軽な引越しを目指しています。

【靴の数は全部でこの4足】少ない理由・思うこと

 

↓より良い暮らしにするヒントが集まっています。

にほんブログ村テーマ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。