【2019】JRオレンジカードはまだ使える!払い戻しできないので使うのがオススメ

f:id:kurashi-map:20180124104424j:plain

約20年前に発行されたJRのオレンジカードを実家からもらったので、券売機で切符を購入してみました。

オレンジカードは払い戻しができないので、普段のお出掛けのときに使い切るのがおすすめです。

JR オレンジカード

オレンジカードは、全国の券売機等でJRの切符を買えるプリペイドカードです。2013年3月31日に販売終了となっています。

オレンジカードの種類と、利用方法については下記のようになっています。

カードの種類
(1)1,000円券
(2)3,000円券
5,000円券、10,000円券についてはご利用を停止しています。お持ちの5,000円券、10,000円券は、JR各社の主な駅で交換のお取扱いをしております。なお交換の際、お持ち込みになったオレンジカードはお客さまに返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
カードのご利用法
カードの残額不足の場合は、現金または別のオレンジカードをあわせてご利用ください。
オレンジカードの払いもどしはできません。

引用元:オレンジカードはどのようなカードですか?:JRおでかけネット

5000円券と10000円券は利用停止ですが、交換してくれるということです。
払い戻しはできないので、1000円券あるいは3000円券に替えてもらってから使えばいいのですね。

ちなみに私が実家からもらった「秋田新幹線こまち」のオレンジカードが上記の表にない500円券なのは、記念品だからかもしれません。

JRオレンジカードを使って券売機で切符を買う

現在も券売機等で利用できることが分かりました。
▶オレンジカードについてのお知らせ:JR東日本

JRの券売機で切符を買ってみました。料金を投入するタイミングで、スイカなどのカードを挿入するところに1枚ずつオレンジカードを入れれば大丈夫でした。

足りない部分は現金で支払いました。

オレンジカードで「おトクなきっぷ『休日おでかけパス』」購入

このときは遠出する日だったので、「休日おでかけパス」を買いました。

引用元:休日おでかけパス

「休日おでかけパス」は大人2670円なので、オレンジカード1000円分に1670円を追加で支払いました。
20年前のオレンジカードで節約できてラッキーな気分になりました。

おわりに:カード類は貯めずに使う

無事に使い切りました。穴が開いています。

オレンジカードの使い方は簡単なので、買い取ってもらうよりも普段のお出掛けの時に自分で使った方が良いですね。
お手元にオレンジカードがある方はぜひ次のお出掛けに使ってみてください。