【パール金属 ミルクパン】やかんを断捨離。ミルクパンのメリット

やかんの代わりに、パール金属のミルクパンを使っています。ミルクパンの使い方やお手入れの方法を紹介しています。また、ミルクパンに替えたメリットについても書いています。

ミルクパンを使い始めたら、やかんはなくても大丈夫でした。

やかんを断捨離・ミルクパンを購入

ネジ部分を直そうとしましたがダメでした。

やかんの取手が壊れてしまいました。お茶やコーヒーを淹れるのに毎日使うものなので、新しいやかん(ケトル)を探し始めました。条件は3つです。

  • 持ち手が固定されている
  • 素手で持ち手を掴める(=鍋つかみが不要)
  • スリムでスペースをとらない

琺瑯(ホーロー)のケトルはおしゃれですが、重いので選択から外しました。

その時に思い浮かんだのがミルクパンです。ミルクパン(鍋)はやかんより用途が広く、重ねて収納できることに気が付きました。

ミルクパンのメリット

購入したのはパール金属のステンレス製ミルクパンです。直径14cm、ミルクパン本体の重さは約340gです。以前のやかんより軽いです。

ころんとした、つぼ型です。

やかんの持ち手は熱くなってしまうので素手では持てませんが、パール金属のミルクパンなら持ち手が熱くなりません。お湯が沸くたびに鍋つかみを使う必要がないのです。

100mlごとに刻みがあります。

ミルクパンの中には300、500、700、800、900、1000mlが書かれた目盛りが付いています。計量カップにもなります。

注ぎ口が左右にあるため、右利きでも左利きでも大丈夫です。つぼ型だと、ボウルの代わりに使うこともできますね。

安心の日本製です。

ミルクパンの使い方

オール熱源対応

ガス火・IH両方OKです。

フタがあった方が早くお湯が沸かせるので、別売りのフタも購入しました。他のミルクパンはフタがついていなかったり、別売り自体がないものが多いです。

この形がかわいらしくて気に入っています。

わが家は基本的にお湯を沸かす用に使っています。他にはこんな使い方もできそうです。アイデア次第で使い道が広がりますね。

  • ゆで卵
  • 味噌汁・スープ
  • パスタソース
  • 紅茶を牛乳で煮出してチャイ
  • 1人分の鍋・ラーメン
ステンレス製なので、ジュージュー焼くことには向いていません。

ステンレス製ミルクパンのお手入れ方法

使い続けるうちに愛着が湧きます。

うっすら水垢が気になる時は、メラミンスポンジで軽く磨けばピカピカになります。やかんと違ってミルクパンは丸洗いできるのが良いです。

シンプルで実用的なミルクパン

 

  • 軽い
  • 鍋つかみ不要
  • 丸洗いできてお手入れ簡単

シンプルで実用的なミルクパンなのでおすすめです。