【やかんの断捨離】処分した理由・ミルクパンに替えたメリットは?

f:id:kurashi-map:20190104180642j:plain

先日、やかんを断捨離(処分)してミルクパンに買い替えました。

やかんをやめた理由や、ミルクパンに替えたメリットについて書いています。

やかんを断捨離した理由

f:id:kurashi-map:20190104180721j:plain

先日、ずっと使っていたやかんの取っ手が壊れてしまいました。ねじ部分を直そうと頑張って試しましたが、それもダメだったため処分することに。

お茶やコーヒーを淹れるのに毎日使うものなので、新しいやかん(ケトル)を探し始めました。
候補になったのがこちらです。

  • 持ち手が固定されている
  • 素手で持ち手を掴める(=鍋つかみが不要)
  • スリムで置いておくのにスペースをとらない

といった良さを感じました。見た目もおしゃれです。

ただ、本体のみで950gというホーローの重さが引っかかりました。

その時にふと思ったのが、「やかん(ケトル)の形じゃないと絶対だめなのかな?」ということでした。鍋ならやかんよりも用途が広いし、重ねて収納できる!と思い、ミルクパンを探し始めました。

ちなみに夫は一人暮らしの時にやかんの類を持っておらず、普通の鍋でお湯を沸かしてコーヒーを淹れていました。
なので、やかんをミルクパンに買い替える案には抵抗なく賛成してくれました。

ミルクパンのメリット

f:id:kurashi-map:20190104181324j:plain

購入したのはパール金属のステンレス製ミルクパンです。

ミルクパン本体の重さは約340gで、これまで使っていたやかんよりも軽くなりました。

f:id:kurashi-map:20190104180642j:plain

ころんとした、つぼ型をしています。

f:id:kurashi-map:20190104180857j:plain

やかんの持ち手は熱くなってしまうので素手では持てませんが、これなら持ち手が熱くなることがありません。

f:id:kurashi-map:20190104180759j:plain

ミルクパンの中には300、500、700、800、900、1000mlが分かる目盛りが付いています。

やかんと違い、ミルクパンは中が洗いやすいです。

f:id:kurashi-map:20190104180819j:plain

注ぎ口が左右にあるため、右利きでも左利きでも大丈夫です。

つぼ型だと、ボウルの代わりに使うこともできますね。

f:id:kurashi-map:20190104180924j:plain

フタがあった方が早くお湯が沸かせるので、別売りのフタも一緒に購入しました。

(フタがないミルクパンが多く、別売りもしていないものがほとんどでした。)

f:id:kurashi-map:20190104180642j:plain

見た目だけでいうと、真っ白なホーロー製のミルクパンがおしゃれなのかもしれません。でも、この形状がかわいらしくて気に入っています。

ミルクパンなので色々な使い方ができると思いますが、基本的にはお湯を沸かすなどの飲み物用に使っています。チャイも作ってみたいです。

日本製で、オール熱源対応です。

フタもパール金属製にしました。ぴったり合います。

おわりに:シンプルで実用的なミルクパン

軽い・鍋つかみが不要といった条件にぴったりのミルクパンが見つかって良かったです。

さっそく購入した日から何回も使っています。シンプルで実用的なミルクパンなので、長く使っていきたいです。

【HARIOハリオ 茶茶急須】ガラス急須がオシャレで実用的です

2017.10.07

【タイガー サハラマグ500ml】軽さ・洗いやすさ・カラーにうっとり

2018.01.16