【東京ガスの電気】見積もり・手続き・申込みプランまとめ。東電やめました(実家)

「東京ガス+東京電力」から「東京ガス+東京ガスの電気」に変更しました。申し込み時に必要なもの、見積もり(シミュレーション)、手続きの流れ、申込プランなどを簡単にまとめています。

東京ガスのサイトから申し込むことができ、10分程度で終了しました。工事も必要ありません。

実家の話です。「東京電力をやめて、東京ガスの電気にまとめたい」ということだったので、私が手続きをしました。

東京ガスの電気 申込み時に必要なもの(用意した物)

必要なもの

準備したもの
  • 東京ガスの検針票
  • 東京電力の検針票

お客様番号など、契約に必要な情報がすべて載っています。

あると便利なもの

東京ガスの「my TOKYO GAS」アカウントがあると便利です。過去の料金・使用量などが分かります。

「東京ガスの電気」見積もり(シミュレーション)

東京ガスのサイトで、「東京ガスの電気」に変更した場合をシミュレーションしました。現在の東京電力のプランと比較してどのくらいお得になるか分かります。

シミュレーション結果の画面はこんな感じ。

シミュレーション結果を両親にも確認してもらい、

  • 大幅な節約にならならなくてもいい。
  • ガスと電気をまとめれば窓口が一緒になるから、今後手続きが楽になる。

とのことだったため、東京ガスの電気に変更することになりました。

「ずっとも電気1S」プランに申込み

ガスと電気をまとめたプランの申込み内容についてです。

元々の契約プラン

  • 東京ガス:湯ったりエコぷらん
  • 東京電力従量電灯B、30A

ガス・電気をまとめた後のプラン

  • 東京ガス:湯ったりエコぷらん(変更なし)
  • 東京ガスの電気ずっとも電気1S

両親は2人暮らしです。

「ずっとも電気1S」は電気を少なめに使う家庭向けのメニューです。

東京ガスの電気 申込方法

シミュレーションの画面から申込み

シミュレーションの画面から申込みに進むことができます。

住所やお客様番号などの情報を入力していきました。申込みに必要な情報は検針表に書いてあります。10分程度で終了です。

東京電力の解約手続きは東京ガスが行ってくれます。そのため申込者は何もしなくて大丈夫です。

「東京ガスの電気」に申込むメリット

キャンペーンで電気代が3か月分10%オフ

「東京ガスの電気」に切り替えたことにより、キャンペーンで電気代が3か月分10%オフになります。エアコンをたくさん使う時期なので、良いタイミングでした。

パッチョポイントが貯まる

電気料金に応じて「my TOKYO GAS」でパッチョポイントが貯まります。

パッチョポイントは他のポイントに交換できます。

両親はパッチョポイントをWAONポイントかTポイントに交換したいそうです。

支払いが1回で済む

電気とガスを1つの会社にまとめたことで支払いが1回で済むようになりました。今後何かしら変更したいときも、窓口が1つだと便利だと思います。

「東京ガスの電気」手続きまとめ

わが家は賃貸なので電力会社の変更はあまり積極的には考えていませんでしたが、実家の手続きをやったことで今後の参考になりました。

費用も手間も掛からずにできたので、まずは見積もり(シミュレーション)をしてみるのがおすすめです。