読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしまっぷ

必要なものを見極めて賢く暮らしたい!片付け・家計・シンプルライフについて綴ります

暮らしまっぷ

【冬アウター公開】今冬はダウンコートをオーダーメイドしました。出来栄えと学んだこと

f:id:kurashi-map:20161217094907j:plain

新しいダウンコートをしばらく買っていなかったので、1着欲しいなと思うように。そこでオーダーメイドでダウンを作っているお店に行くことにしました。完成品を受け取って、好きな物を自分で選ぶことの大切さを改めて感じています。

デザインを考える

せっかくオーダーするので、何か見本になるような写真を準備しておこうと思ってネットで検索しました。色々見るうちに、最後は来年以降も着れるシンプルなものに絞りました。普段の洋服も、買うものを決めてから出掛ける派です。


そして自分の好きな形の写真をスマホに保存してお店へ。やったことはありませんが、美容院に雑誌の切り抜きを持って行くのと同じですね。あっでも今はスマホですよね。

お店でデザインを伝え、採寸する

f:id:kurashi-map:20161217100557j:plain

オーダーメイドでダウンを作っているのは個人商店です。地元の中国人のお客さんもたくさん来ていて、人気のお店のようです。奥では職人さんたちがミシンを掛けています。


生地の素材や色、ファーの種類、ファスナーを見本から選んだり、裾にゴムを入れるかなどを決め、採寸してもらいます。店員さんにスマホの写真を見せてイメージも伝えました(あんまり見てなかったけど)。

ダウンコートの受け取りへ

f:id:kurashi-map:20161217094431j:plain

約1週間でダウンコートが完成しました。完成品を他のお客さんが試着することもあるので(こういうところが中国あるある)、私は朝一で受け取りに行きました。伝えた形をきちんと再現してくれていて、寸法も自分に合っているので着心地が良いです。オーダーメイドというと高いイメージがありますが、これは約1万円でした。

 

こういったお店はよくあり、地元の人に限らず日本からの旅行者も利用しています。中国のイメージがちょっと変わりませんか?

おわりに:きちんと選べば余分な物欲はなくなる

実は今までは「オーダーしたらハマって、また作りたくなってしまうのでは?」と思ってオーダーをしたことがなかったのですが、自分でデザインを考えたものなのでダウンに関してはしばらくこれで大丈夫だな、と思いました。


日記になってしまいましたが、今回改めて学びました。オーダーメイドに限らず、自分でよく考えて購入した洋服だと愛着が湧くし大切に扱いたいとも思えるので、必要以上の物欲がなくなります。良い経験になりました。

 

初めてこのブログをご覧になった方、ぜひ下記の記事も読んでいただけると嬉しいです!このブログのテーマなども紹介しております。

www.kurashimap.net