暮らしまっぷ

シンプル、ストレスフリーな暮らしの工夫。kurashimap.net

革の手袋に戻ってきました。革の手袋の楽しみ方・好きなところ

f:id:kurashi-map:20171205193039j:plain

 

久々に新しい手袋に交換しました。中国に住んでいた時は水洗いできる手袋を使っていましたが、今年は革の手袋に戻ってきました。

 

革の手袋の楽しみ方や、好きなところについて書いています。

 

手袋も試着が大事

上海も冬はとても寒いのですが、長時間外で過ごすこともほとんどなかったため、薄手で水洗いできる手袋を使っていました。

 

3~4年使用して生地が傷んできたので、新しい手袋に交換することにしました。そこで、久々に革の手袋を買おうと思いました。

 

私は手が大きめなので、お店で試着しても入らない場合が結構多いです。なので、やはり試着は大事だと思いました。

 

革の手袋の好きなところ・楽しみ方

f:id:kurashi-map:20171205192328j:plain

 

先日、こげ茶色の革の手袋を購入しました。革の手袋の好きなところ・楽しみ方をまとめました。

 

とにかく暖かい

革の手袋は薄手に見えますが、ほとんど風を通さないので暖かいです。

 

自分の手になじんでくる

まだ使い始めたばかりなのでペタンコですが、使い続けるうちに少しずつ自分の手になじんでくるのが革の手袋の楽しいところです。
 

合わせやすい

f:id:kurashi-map:20170602103649j:plain

 
手袋の色にもよりますが、革の手袋だとコートやダウンのどちらにも合うのかなと思っています。黒いコートを着ることが多いので、黒の手袋ではなくこげ茶にしました。

 

おわりに:手袋は1つ

手袋はこの1つ(1双)で過ごす予定です。徐々に自分の手の形に合うようになると思うので、それが楽しみです。

 

気に入った物を選べば、雑に扱ったり「なくなってもいいや」という気持ちにならないので、長く使い続けられると思います。

 

↓自分に合った数の衣類で過ごすヒントなどが集まっています♪(トラコミュ)

シンプル・ミニマルライフのファッション
レザー・革