【片手鍋 ご飯の炊き方】簡単に美味しく炊く方法【炊飯器の断捨離】

片手鍋でご飯を炊く方法を紹介しています。1000円台の安価な片手鍋でも、簡単に美味しくご飯が炊けます。

「引っ越したばかりで炊飯器が家にない」とか、「炊飯器が壊れてしまった」という時にご飯(お米)を食べたくなることもあると思います。

そんな時に普通の片手鍋でご飯が簡単に炊けたら良いなと思いませんか?片手鍋を使えば、炊飯器のお急ぎモードよりも早く炊けるうえに片付けも楽ですよ~

片手鍋 ご飯の炊き方

使っているのはフタつきのフッ素加工の片手鍋です。1000円台で購入しました。
お米と水の量は下記を参考にしてください。

お米の量:水の量=1:1.2。※お米は水に30分間に浸しておく

片手鍋でご飯を炊く方法は、3ステップです。

  1. 片手鍋にフタをしてをして強火にかける
  2. 沸騰したら弱火で10分
  3. 火を消したら、フタをしたまま約5分蒸らす

いろいろな炊き方がありますが、この方法が覚えやすくて簡単なので続けています。

片手鍋でご飯を炊いているところ

お米2合:水400ccを30分間浸します。

強火にかけて沸騰させる→弱火で10分→5分間蒸らす。

これで美味しくご飯を炊けます。お米もつやつやです。

焦げつく心配いらず

5分間蒸らした後にお米を取り出せば、お米が鍋の底に張り付くこともないです。きれいに取り出せますよ。

鍋が熱いまま水で洗うと鍋が傷んでしまうので、鍋が冷めてから洗っています。

炊飯器と同じように、でんぷんの膜もパリッと剥がれます。

保存する時はジップロックのコンテナーへ。

片手鍋はシンプルで機能的。炊飯器を断捨離できた

お味噌汁や煮魚などにもこの片手鍋をよく使っています。片手鍋でご飯を炊くことに慣れてしまったので、炊飯器は持っていません。炊飯器の断捨離をしたい方にもおすすめです。

「鍋でご飯を炊く」となると、土鍋やル・クルーゼのように高価な鍋の方が良いのかな?と思われるかもしれません。でも1000円台の普通の鍋でもきちんと炊けるので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

【フライパン ご飯の炊き方】簡単に美味しく炊く方法【炊飯器の断捨離】

2019.02.25

【パール金属 ミルクパン】やかんを断捨離。ミルクパンのメリット

2019.01.05