【コンロの五徳】3➝2つに減らした理由・メリット

ガスコンロの五徳の数を3つから2つに減らして使っています。五徳の数を減らした理由とメリットをまとめました。

そのほか、ガスコンロの排気口をきれいに保つ工夫も載せています。

コンロの五徳を減らした理由

元々、コンロを3つフルで使うことはあまりありませんでした。

コンロ全てに鍋とフライパンを置いてみました。

コンロを3口全て使うとだいぶ賑やかな感じになります。

コンロを3口全部使うことが少ないので、五徳を1つ減らして2口にしてみました。

五徳2つ・コンロ2口のメリット

五徳を1つ片付けて数か月が経ちましたが、2口コンロの状態にすっかり慣れました。

五徳を1つ減らしたことによって、コンロまわりの掃除が楽になりました。

まとめると、こんなメリットがありました。

五徳を減らすメリット
  • 使っていない五徳を掃除する必要がない。
  • コンロ2つで料理するので、鍋やフライパンの洗い物の量が減る。
  • 奥の五徳をなくすと、排気口が汚れにくくなる。

奥のコンロを使うと、油などの汚れが排気口に掛かるのが気になっていました。それがなくなったのが良かったです。

排気口はアルミホイルを巻く

魚焼きグリルは使わないので、排気口にはアルミホイルを巻いています。(魚はフライパンで焼いています。)

専用のカバーも売っていますよね。

我が家は賃貸なので、どんなサイズにも対応できるアルミホイルで良いかなと思っています。

ガス点検の担当者の方に確認したところ、魚焼きグリルを使わないのなら、排気口にアルミホイルを巻いて塞いでも問題ないとのことです。

アルミホイルでホコリ・汚れをカバー

排気口に巻いたアルミホイルが汚れてきたら交換しています。

奥のコンロを使わないので、排気口付近が派手に汚れることはないです。

コンロ2つで料理するのが気に入っています。

コンロの五徳を減らした理由・メリット まとめ

以上、コンロの五徳を3つから2つに減らした理由とメリットでした。掃除が楽になって快適です。