【Kホテル台北2】部屋・バス行き方・改装中の朝食情報などまとめ

台北市内にある「Kホテル台北2」(柯達大飯店台北二店)の部屋・料金や行き方(バスでのアクセス方法)、近隣の情報などについてまとめています。また、改装中の朝食の情報についても書いています。

この記事の内容は、2019年5月上旬に宿泊した際の情報です。

Kホテル台北2の住所・行き方(バスでのアクセス)

「Kホテル台北2」の住所・行き方(バスでのアクセス方法)です。

Kホテル台北2 住所

住所:台湾 台北市中山区中山北路二段139号

Kホテル台北2への行き方(バスでのアクセス方法)

桃園空港空港第1ターミナルのバス停(5番乗り場)で1819番のバスに乗車、台泥大楼(馬偕醫院)で下車。所要時間は約1時間。Kホテル台北2まで徒歩約3分です。

帰りは、民権中山路口(バス停)から出ている1841番のバスに乗車して桃園空港まで行きました。所要時間約1時間。

民権中山路口⇒桃園空港の1841番バスの始発は5:54です。台湾滞在中は、グーグルマップで最新の運行情報を確認していました。

Kホテル台北2 宿泊料金

Kホテル台北の宿泊料金は、2泊3日で約32000円でした。1部屋の料金は1人でも2人でも同じです。

楽天トラベルから予約したところ、宿泊料金の5%の約1600ポイントが付与されました。

Kホテル台北2 部屋(スタンダードルーム)

廊下

スタンダードルームのベッドは一つです。

Kホテル台北2のスタンダードルームに宿泊しました。改装されたばかりということもあり、室内はとてもきれいです。

お風呂はバスタブ・洗い場があるタイプでした。足を伸ばしてゆっくり入浴できます。パジャマ以外のアメニティも揃っています。

Kホテル台北2 改装中の朝食

本来は「和洋中の朝食ビュッフェ」が含まれたプランだったのですが、朝食会場が改装中のためビュッフェはありませんでした。(もちろん事前に通知されていました。)

その代わりに、チェックイン時に翌日の朝食を選ぶことができます永和豆漿大王などの台湾らしい朝ご飯のほか、マックやモスバーガーなどのメニューがありました。

希望した時間に部屋まで朝食を届けてくれます。

2人とも永和豆漿大王の朝食セットを選びました。小籠包4つ・パン・油条・温かい豆乳のセットです。

小籠包は少しぬるくなっていましたが、美味しかったです。温かい豆乳がさっぱりしていて良かったです。翌日も同じ朝食を選びました。滞在中の朝食はその都度選ぶことができます。

Kホテル台北2付近のコインランドリー

Kホテル台北2の無料ランドリーが改装中で使えなかったため、ホテルから徒歩1分程のコインランドリーで洗濯をしました。

旅行の際はいつも洗濯ネットを持参しています。

清潔感のあるコインランドリーです。洗濯中に朝の散歩をしました。

自販機で粉末洗剤を買うことができます。

Kホテル台北2の近隣情報

民権中山路口のバス停。台北市内はほとんどバスで移動しました。

Kホテル台北2は移動に便利でした。近隣(徒歩圏)にあって良かった主な場所をまとめました。カッコの中はKホテル台北2からの徒歩所要時間です。

  • MRT民権西路MRT(約5分)
  • MRT中山国小駅(約5分)
  • MRT雙連駅(約8分)
  • 民権中山路口のバス停(約8分)
  • 台泥大楼(馬偕醫院)のバス停(約3分)
  • 雙城街夜市(約5分)
  • 松江自助石頭火鍋城←火鍋屋さん(約5分)

雙城街夜市

Kホテル台北2はアクセスしやすく快適なホテル

改装が全て完了したら、また泊まってみたいです。日本語が話せるスタッフさんもいました。

Kホテル台北2は桃園空港から行きやすく、周辺のスポットも充実していました。清潔感もあり、快適に過ごすことができました。リーズナブルなのに満足感が高いホテルです。