【台北 曾家豆漿】小籠包・起士蛋餅の朝ごはん

台北市内の「曾家豆漿」について書いています。朝ごはんに小籠包・起士蛋餅を食べました。

台北「曾家豆漿」

お店の前にお客さんのバイクがたくさん停まっています。

コインランドリーで洗濯をしている間、「曾家豆漿」に立ち寄りました。陸橋のそばにあります。お店の雰囲気向かいには錦州公園があり、地元の人たちが寛いでいました。

曾家豆漿の小籠包・起士蛋餅

小籠包(小籠湯包)1人前は8つで60元です。店頭で先に注文・支払いをすると、出来立てをイートインスペースまで持って来てくれます。

イートインスペースは1人で食べている男性が多いです。観光客らしい人はいませんでした。

起士蛋餅(チーズ入り蛋餅)は30元です。厚めの生地で、モチモチしています。チーズがたっぷり入っています。甘めのソースも合いますが、そのまま食べても美味しかったです。

台北「曾家豆漿」住所

曾家豆漿の住所:台北市中山區錦州街123號
Googleマップから営業時間やメニューの写真を見ることができます。