【スポンジワイプの使い方】吸水バツグン・乾きやすくて機能的

スポンジワイプの使い方を写真付きでまとめています。

機能的でかわいい柄もたくさんあるので、気に入っているキッチングッズのひとつです。

ブリッツ(blitz)のスポンジワイプ 柄・サイズ感

長いこと「かやのふきん」や「白雪ふきん」を使ってきたのですが、買い替えのタイミングでスポンジワイプに乗り換えてみました。

使っているのはブリッツ(blitz)というメーカーのスポンジワイプです。

「白雪ふきん」などと比べて安価だったのも、購入したきっかけの1つです。

スポンジワイプは柄が豊富です。

季節に合わせてスポンジワイプの色や柄を選ぶのも楽しいと思います。

冬っぽいイメージの柄にしてみました。

B5ノートくらいのサイズ感で、厚さは約2mmです。

スポンジワイプの使い方

スポンジワイプは、おもに食器を拭くときに使っています。

水切りかごにある食器をすぐに片付けたいときに使っています。

「スポンジ」と名前が付いている通り、水分をグングン吸ってくれます。

スポンジワイプは天然繊維(セルロース)で出来ていて、毛羽立ちがありません。

そのため拭き跡が残らず、気持ちよく使えます。

食器に繊維のクズがくっつかないのは嬉しいです。

それから、土に埋めれば約2か月で土壌に還るそうです!

使い終わったら、食器洗剤で洗って室内でピンチハンガーに干しています。

風の流れがあるところに干しておけば、1~2時間で乾いています。

乾きが早いと嫌なニオイも発生しません。

パリッと乾いてくれます。

乾きが早いので、スポンジワイプは数枚あれば普段使いに十分足ります。

スポンジワイプ 食器拭き以外の使い方

スポンジワイプは食器を拭く以外にも、色々な使い方ができそうです。

スポンジワイプの色々な使い方
  • まな板の下に敷いて滑り止めにする
  • 水切りかごの代わり(水切りマット)にする
  • おしぼりにする
  • カットしてコースターとして使う
  • 洗った野菜を一時的に置いておく
  • 床拭きに使う
  • 窓拭きに使う

他にもアイデア次第で使い方は広がりそうです。

はさみでスポンジワイプをカットしてみましたが、繊維のほつれなどは出なかったです。

スポンジワイプの使い方 まとめ

以上、スポンジワイプの使い方でした。

かわいい上に機能的(しかもエコ)なので、今後も使っていこうと思います。

⇒楽天市場で「スポンジワイプ」を見てみる