【シャトルシェフ】牛すじ煮込みレシピ。沸騰5分・保温1時間半

シャトルシェフで牛すじの煮込みを作りました。長時間煮込まなくても、保温容器の中でお肉が柔らかくなります。

写真と一緒にレシピを紹介しています。

シャトルシェフ「大根入り牛すじ煮込み」レシピ

f:id:kurashi-map:20180402105231j:plain

参考にしたのは、シャトルシェフのサイトのレシピです。
シャトルシェフ 牛すじ肉とごぼうの煮込み

材料(4人分)

牛すじ肉 300g
ごぼう 1/2本
ごま油 適量
だし汁 200cc
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2

引用元:牛すじ肉とごぼうの煮込み | サーモス 魔法びんのパイオニア

今回はごぼうの代わりに、冷蔵庫に残っていた大根を使いました。
私は牛すじをトングで持ちながら、キッチンハサミでカットしています。この方法だと、まな板が脂でギドギドにならないのでおすすめです。

f:id:kurashi-map:20180402105243j:plain

材料を鍋に入れて5分沸騰させます。アクを取り除いたら保温容器に移します。

サーモスのレシピでは1時間半以上保温となっています。また、一晩おいても良いと書いてありました。
私は保温中に別のことをしていたので約2時間保温しました。

保温中のワクワク感も、シャトルシェフの楽しみのひとつです。

柔らかい牛すじ煮込みが完成。大根も柔らか

f:id:kurashi-map:20180402105300j:plain

2時間後、牛すじ煮込みが完成しました。牛すじは柔らかく、大根には味が染み込んでいます。

f:id:kurashi-map:20180402105208j:plain

多めに作ったつもりでしたが、美味しかったので休日のお昼ご飯で食べ切ってしまいました。ご飯にとても合います。

シャトルシェフなら省エネ・安全に牛すじ煮込みが作れる

火を気にしながら何時間も煮込む必要が無いので簡単に作ることができました。
たった5分の沸騰で牛すじの煮込みができるのは嬉しいですね!また作りたいと思います。

【15分でまぐろの角煮】お得な「あら」を美味しく。おすすめ簡単レシピ

2018.06.19

【シャトルシェフでいわしの煮付け】省エネで煮崩れなし、小骨も柔らかく【レシピ】

2018.04.04