【毛布収納】圧縮袋をやめました。代わりのもの

毛布の収納方法についてです。圧縮袋を使うのをやめ、代わりのものを使い始めました。

毛布収納 圧縮袋を断捨離・やめてみる

今まで使っていた圧縮袋が破れてしまったため、100円ショップで新しいものを買おうと思っていました。

ただ、よく考えてみると

  • 圧縮しなくても、収納できるスペースがある。
  • 元々そこまで圧縮して使っていなかった。
  • 圧縮袋にホコリが付くのが気になる。

という感じだったため、圧縮袋にこだわらなくても良いかな、と思い始めました。

毛布収納 ポリ袋に変更

ちょうど2枚入りました。

そこで、常備している透明のポリ袋(45L)に小さく畳んだ毛布を入れてみました。袋の口を何回か折ることができるサイズに収まります。

ポリ袋を使うメリット
  • 圧縮袋を扱う時のガサガサした音がなくなる。
  • 1枚あたり数円なので、ホコリなどで汚れたら気軽に替えられる。
  • 100円ショップに買いに行く必要がなくなる。
無臭タイプの防虫・防カビ剤も一緒に入れています。

左側は掛布団です。

掛布団・毛布はクローゼットの上段に収納しています。

毛布収納をやめてポリ袋へ まとめ

以上、毛布の収納の際に圧縮袋を使うのをやめた話でした。使っているのは50枚入りで約200円のポリ袋なので、1枚4円です。100円ショップの圧縮袋を使うよりも大幅なコストダウンになりました。