【気付けば宅トレ3年目】効果・続けられる理由・気を付けていること

自宅で筋トレ(=宅トレ)をするようになって3年目になりました。

宅トレを始めたきっかけや効果、続けられる理由などについてまとめています。

宅トレのきっかけ:竹脇まりなさんのYouTubeチャンネル

2020年の年明け、YouTubeで竹脇まりなさんのフィットネス動画を見つけました。

年齢が近くて親しみが湧いたのと、動画を見ながら楽しく体を動かせるので一気にハマりました。

気持ちが明るくなるようなBGMも好きです。

↑3500万回以上再生されているこちらの動画は有名かなと思います。

2020年・2021年は竹脇まりなさんの動画をいくつか組み合わせて、1回30分程度(時間があれば1時間)、週4~5回くらいやっていました。

私はこれといった運動歴がないのですが(吹奏楽部でした)、いつの間にか宅トレが習慣化していました。

宅トレの効果

宅トレの効果についてです。

私の場合、宅トレを始めてから体重の大幅な増減はないです。

ですが、宅トレを始めてから効果を感じています。

宅トレの効果
  • お腹が空きやすくなり、以前よりも美味しくご飯を食べられるようになった。
  • 寝つきが良くなった。
  • 腹筋が割れて、臀部にも筋肉がついた。
  • 健康が維持できている(健診結果に異常なし)。

今後はもっと筋肉量を増やして、体重を増やしたいです。

宅トレのメリット

宅トレを続けられている理由は、そのメリットにあると思います。

宅トレのメリット
  • 人目を気にしなくて良い
  • 好きな時にできる・天候の影響を受けない
  • お金が掛からない…など

宅トレはハードルが低いので始めやすく、続けられています。

家の中で運動するだけなので、専用のウエアなどは持っていないです。

宅トレ(筋トレ)をするときに気を付けていること

宅トレ(筋トレ)をするときに気を付けていることについてです。

楽しみながら続ける

宅トレに義務感を持たないようにしています。

義務感を持つと、継続が苦痛になってしまいます。

体調が悪い日など、出来ない日があっても気にしないことが大切だと思います。

満腹感・空腹感があるときはやらない

食事直後や、空腹感が強いときは宅トレをやらないようにしています。

腹痛や頭痛などの原因になるので、そのタイミングは避けています。

空腹感がある時は先に何か少し食べるようにしています。

胃もたれしない・低糖質なおやつ7つ

2022.11.02

現在ハマっている宅トレ(筋トレ)

2021年後半からは、YouTubeでなかやまきんにくんの筋トレ動画を見ながらよくやっています。

現在は、ほぼきんにくんの動画が中心です。

上の3つの動画以外にも、きんにくんの動画の中から組み合わせて1日30分程度やっています。(週4~5回)

きんにくんの動画から、「筋肉が収縮したタイミングで一回止めること」と「1回1回を大切にすること」が大事だと学びました。

部位別に色々な筋トレ動画があるので、目的を持って取り組みやすいです。

飛び跳ねる系もないので、マンションでも安心です。

宅トレ(筋トレ)を何を目指すのか

夫から、「宅トレ(筋トレ)をやって何を目指してるの?」と言われたことがあります。(夫は宅トレより外派)

決して筋肉ムキムキを目指しているわけではないですが、楽しみながら手軽に健康面のメリットを得られるのは最高だと思います。

宅トレ3年目 まとめ

以上、宅トレを始めたきっかけや効果、続けられる理由などについてでした。

これからも、義務感なく楽しく続けていきたいです。

お読みいただきありがとうございます。下記バナーをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ